スポーツ

東北楽天ゴールデンイーグルスの2019年の監督やコーチ陣の経歴や実績まとめ!

楽天イーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルスの2019年度の首脳陣(監督・コーチ)の現役時代の経歴や実績をまとめました!

平石洋介監督の経歴や実績

  • 名前:平石 洋介(ひらいし ようすけ)
  • 生年月日:1980年4月23日 年齢39歳(※2019年5月時点)
  • 出身:大分県杵築市
  • 身長・体重: 175cm・75kg
  • 出身高校-大学-社会人:PL学園高等学校-同志社大学-トヨタ自動車
  • 選手時代の所属チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス (2005 – 2011)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:外野手、一塁手
  • 活動:6年(122試合出場)
  • 打率:.215
  • 本塁打数:1本
  • 打点:10
  • 盗塁:4

タイトル・記録

  • イースタン・リーグ最高出塁率 (2006年)

コーチ歴

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2012 – )

平石洋介監督は38歳と若く、いわゆる松坂世代の1人になります。

しかもPL学園の主将を務めていた平石洋介監督は、後に甲子園の名勝負の一つとして語り継がれる、準々決勝の横浜高校戦に出場し、延長17回の大熱戦を戦いました。(結果9-7で横浜が勝利)

高校卒業後は、同志社大学、トヨタ自動車で野球を続けた平石洋介監督は、2004年のドラフトで2015年度からリーグに参加することになった、東北楽天ゴールデンイーグルスに加入することになりました。

2005年は新人で唯一となる開幕1軍入りを果たし、開幕第2戦にスタメン出場するも、目立った活躍はできず、6年間の1軍生活で、122試合のみの試合出場に留まっております。

引退後の2012年からは、楽天のコーチとして、各役職を歴任し、2019年度より監督に就任します。

もちろんチーム初の生え抜き選手が監督になるということで、かなり注目度は高まっております!

真喜志康永ヘッドコーチの経歴や実績

  • 名前:真喜志 康永(まきし やすなが )
  • 生年月日:1960年5月3日 年齢58歳(※2019年4月時点)
  • 出身:沖縄県沖縄市
  • 身長・体重:172cm・74kg
  • 出身高校-社会人:沖縄高等学校-東芝
  • 選手時代の所属チーム:近鉄バファローズ (1987 – 1994)
  • プロ野球通算成績
  • ポジション:内野手(主に遊撃手)
  • 活動:6年(370試合出場)
  • 打率:.207
  • 本塁打数:14本
  • 打点:53
  • 盗塁:7

タイトル・記録
特になし

コーチ歴

  • 大阪近鉄バファローズ (1995 – 2004)
  • オリックス・バファローズ (2005 – 2007)
  • 北海道日本ハムファイターズ (2008 – 2012)
  • オリックス・バファローズ (2013 – 2015)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2016 – )

真喜志康永コーチは、コーチとしては珍しく沖縄県出身になります。

沖縄高校を卒業後、社会人野球の東芝に進むと、遊撃手としての高い守備力が注目されるようになり、1986年のプロ野球ドラフト会議で近鉄バファローズに3位で指名され、契約金と年俸それぞれ4,500万円、520万円(いずれも推定)で契約を結び入団しました。

プロ1年目の1987年は前年のレギュラーだった村上隆行の負傷もあって4月10日の開幕戦に遊撃手として先発出場し、村田兆治投手(通算215勝のロッテの大エース)から本塁打を放つという華々しいデビューを飾っています。

しかし徐々に出番を減らし、6年目の1994年は一軍での出場がなく、同年で現役を引退。そのまま近鉄で一軍守備走塁コーチを務めています。

Sponsored Links

金森栄治打撃チーフコーチの経歴や実績

  • 名前:金森 栄治(かなもり えいじ )
  • 生年月日:1957年1月24日 年齢62歳(※2019年4月時点)
  • 出身:石川県金沢市
  • 身長・体重: 175cm・72kg
  • 出身高校-大学-社会人:PL学園中学校・高等学校-早稲田大学-プリンスホテル
  • 選手時代の所属チーム:西武ライオンズ (1982 – 1988),阪神タイガース (1988 – 1992),ヤクルトスワローズ (1993 – 1996)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:外野手、捕手
  • 活動:15年(1048試合出場)
  • 打率:.270
  • 本塁打数:27本
  • 打点:239
  • 盗塁:11

タイトル・記録

  • ベストナイン:1回(1985年)
  • ダイヤモンドグラブ賞:1回(1985年)※現、ゴールデンクラブ賞

監督・コーチ歴

  • ヤクルトスワローズ (1997 – 1999)
  • 西武ライオンズ (2001 – 2002)
  • 阪神タイガース (2004)
  • 福岡ソフトバンクホークス (2005 – 2006)
  • 石川ミリオンスターズ (2007 – 2009)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2010 – 2012)
  • 金沢学院東高等学校
  • ノースアジア大学
  • 千葉ロッテマリーンズ (2018)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2019 – )

金森栄治コーチは、15年の選手歴を持ちますが、スタメンとして100試合以上出場したのは、デビュー4年目の1985年と、5年目の1986年の2年間のみになります。

1985年は打率.312を記録し、ベストナイン、ダイヤモンドクラブ賞(ゴールデングラブ賞)に選ばれるなど、金森栄治コーチが最も活躍した年と言えるでしょう!

また、金森栄治コーチは、引退後、6球団、1地方クラブ、高校、大学と22年もコーチ、監督業を務めており、2019年は23年目となる大ベテランコーチです。

コーチとしてのエピソードは、西武一軍打撃コーチ補佐時代に主砲、アレックス・カブレラ選手が非常に慕い、任期満了で金森栄治コーチが退任した時に「僕も辞める」と語ったほどえす。

小谷野栄一打撃コーチの経歴や実績

  • 名前:小谷野 栄一(こやの えいいち )
  • 生年月日:1980年10月10日 年齢38歳(※2019年4月時点)
  • 出身:東京都江東区
  • 身長・体重: 177cm・88kg
  • 出身高校-大学:創価高等学校-創価大学
  • 選手時代の所属チーム:北海道日本ハムファイターズ (2003 – 2014),オリックス・バファローズ (2015 – 2018)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:三塁手、一塁手、二塁手、外野手
  • 活動:16年(1394試合出場)
  • 打率:.264
  • 本塁打数:71本
  • 打点:566
  • 盗塁:31

タイトル・記録

  • 打点王:1回 (2010年)
  • ベストナイン:1回 (三塁手部門:2010年)
  • ゴールデングラブ賞:3回 (三塁手部門:2009年、2010年、2012年)
  • 月間MVP:1回 (野手部門:2010年8月)
  • 札幌ドームMVP:1回 (野球部門:2010年)
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回 (2009年)
  • オールスターゲーム出場:1回 (2010年)

英ちゃんの愛称で親しまれた、小谷野栄一コーチ!

1980年生まれのいわゆる松坂世代の1人でして、リトルリーグ時代は松坂大輔投手とチームメイトだったそうです。

16年の長きに渡って活躍しましたが、特に2009年、2010年は圧巻の活躍で、打点王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞、日本シリーズ優秀選手賞などのタイトルを総なめにしました。

内野も外野も守れるユーティリティプレーヤーとしても有名で、一塁到達まで4.37秒と足の速さも魅力的でした。

2018年度をもって現役を引退、2019年度より、東北楽天ゴールデンイーグルスのコーチにつくことが発表されました。

Sponsored Links

伊藤智仁投手チーフコーチの経歴や実績

  • 名前:伊藤 智仁(いとう ともひと )
  • 生年月日:1970年10月30日 年齢48歳(※2019年4月時点)
  • 出身:京都府京都市中京区
  • 身長・体重: 183cm・76kg
  • 出身高校-社会人:花園高等学校-三菱自動車京都
  • 選手時代の所属チーム:ヤクルトスワローズ (1993 – 2003)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:投手
  • 活動:7年(127試合登板)
  • 防御率:2.31
  • 勝敗:37勝、27敗
  • 完投、完封:15完投、7完封

タイトル・記録

  • 新人王 (1993年)
  • カムバック賞 (1997年)
  • 月間MVP:1回 (1993年6月)
  • JA全農Go・Go賞:1回 (最多奪三振賞:1993年5月)

監督・コーチ経歴

  • 東京ヤクルトスワローズ (2004 – 2017)
  • 富山GRNサンダーバーズ (2018)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2019 – )

三菱自動車京都の社会人野球で活躍していた伊藤智仁コーチは、1992年のバルセロナオリンピック野球日本代表に選出され、1大会27奪三振のギネス記録を作るなど、プロ入り前から注目される選手でした。

150km/hを超えるストレートと真横に滑るような高速スライダーを武器に投球回を上回る三振を奪う等、実力はプロ入り後も通じ、前半戦だけで7勝2敗・防御率0.91の成績を挙げ1993年の新人王も獲得しております。

可動域の広い右肩ゆえに投じることが出来た高速スライダーはプロ野球史上最高とも評されています。

引退後もヤクルト一筋で14シーズンの長きに渡ってコーチを務めますが、独立リーグの監督を経て、2019年より東北楽天ゴールデンイーグルスのコーチに就任となりました。

森山良二投手コーチの経歴や実績

  • 名前:森山 良二(もりやま りょうじ )
  • 生年月日:1963年7月20日 年齢55歳(※2019年4月時点)
  • 出身:福岡県北九州市
  • 身長・体重: 183cm・84kg
  • 出身高校-大学-社会人:福岡大学附属大濠高等学校-北九州大学(中退)-ONOフーヅ
  • 選手時代の所属チーム:西武ライオンズ (1987 – 1992),横浜ベイスターズ (1993 – 1995)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:投手
  • 活動:9年(86試合登板)
  • 防御率:4.21
  • 勝敗:14勝、15敗
  • 完投、完封:10完投、2完封

タイトル・記録

  • 新人王 (1988年)
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回 (1988年)

監督・コーチ歴

  • 横浜ベイスターズ (1996 – 1997)
  • 西武ライオンズ (1998 – 2007)
  • 福岡レッドワーブラーズ (2008 – 2009)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2010 – )

森山良二コーチは大学2年秋の1985年にはエースとして九州六大学リーグで3位に入る原動力となるなど活躍していましたが、高校時代から注目していた西武ライオンズの球団管理部長・根本陸夫さんが接触、入団を打診されて同年で大学を中退しました。

野球部のないONOフーヅに入社してレストランでレジ打ちなどを行ない1986年11月のドラフト会議では全くといっていいほどのノーマークの中で西武から単独で1位指名を受け当時話題となりました。

最速143km/hの速球やパームボールに加え、カーブやスライダーを駆使し、制球が良く速球が低目に決まりマウンド度胸の良さにも定評がありました。

プロでは新人王を獲得するなど活躍したが故障などの苦労も経験し、高圧的にならず後輩に好かれる性格だったようです。

1988年のオープン戦で中日相手に好投した時、星野仙一監督が試合後のインタビューで「何であんなわけ分からんピッチャーに抑えられるんや」とボヤいたことが話題となりました。

この事が同年日本シリーズ第4戦の完封へと繋がり、試合中ベンチに戻る度に中日ベンチを睨み付けていた等、かなり負けず嫌いな性格でもあったようです。

その後、2011年には、コーチを務める楽天の監督に星野仙一監督が就任することになるなどのエピソードもあります。

 

Sponsored Links

光山英和バッテリー兼守備作戦コーチの経歴や実績

  • 名前:光山 英和(みつやま ひでかず )
  • 生年月日:1965年11月20日 年齢53歳(※2019年4月時点)
  • 出身:大阪府大阪市生野区
  • 身長・体重: 186cm・100kg
  • 出身高校:上宮高等学校
  • 選手時代の所属チーム:近鉄バファローズ (1984 – 1996),中日ドラゴンズ (1997 – 1999),読売ジャイアンツ (1999 – 2000),千葉ロッテマリーンズ (2001),横浜ベイスターズ (2002),ロッテ・ジャイアンツ (2003※韓国のプロチーム)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:捕手
  • 活動:16年(726試合出場)
  • 打率:.238
  • 本塁打:42本
  • 打点:136打点
  • 盗塁:8
  • 盗塁阻止率(捕手):.343

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ経歴

  • NOMOベースボールクラブ
  • 埼玉西武ライオンズ (2011 – 2013)
  • 横浜DeNAベイスターズ (2016 – 2018)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2019 – )

光山英和コーチは、近鉄バファローズで捕手を務めますが、1990年には野茂英雄とバッテリーを組み、正捕手の座を獲得しております。

引退後に、NOMOベースボールクラブでコーチを務めているのは、その時の縁が理由だと思われます。

現役生活に拘り、5球団という多くのチームを渡り歩きますが戦力外通告を受け、最終年度には韓国野球界にも進出しております

選手に寄り添う姿勢がとても印象的なコーチで、近年躍進しているDenaベイスターズの中で最重要コーチという評価もあるほどです。

2019年度からは楽天ゴールデンイーグルスのコーチに決まりましたので、最下位となってしまった2018年度からの巻き返しが期待されます。

酒井忠晴内野守備走塁コーチの経歴や実績

  • 名前:酒井 忠晴(さかい ただはる)
  • 生年月日:1970年6月21日 年齢48歳(※2019年4月時点)
  • 出身高校:埼玉県三郷市
  • 身長・体重: 177cm・78kg
  • 出身高校:修徳高等学校
  • 選手時代の所属チーム:中日ドラゴンズ (1989 – 1995),千葉ロッテマリーンズ (1996 – 2002),中日ドラゴンズ (2003 – 2004),東北楽天ゴールデンイーグルス (2005 – 2006),茨城ゴールデンゴールズ(独立リーグ)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:二塁手、三塁手、遊撃手
  • 活動:16年(1034試合出場)
  • 打率:.248
  • 本塁打:12本
  • 打点:181打点
  • 盗塁:13本

タイトル・記録

  • 特になし

監督・コーチ歴

  • 福井ミラクルエレファンツ (2012 – 2014)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2015 – )

酒井忠晴コーチは、ドラフトで中日ドラゴンズに投手指名で入団しますが、プロ入り後すぐに内野手に転向、1991年から控えとして一軍に定着しました。

しかし継続してスタメン出場することはできず、守備要員として起用され多く、1995年オフにトレード千葉ロッテマリーンズへ移籍します。

千葉ロッテマーリンズでは徐々に試合出場を増やし、1999年には、三塁手であった初芝清が指名打者、一塁手となり、その後継として三塁手の定位置を獲得しました。

その後中日ドラゴンズに復帰しますが、2006年に、主砲ホセ・フェルナンデスの加入と若手主体へのチーム方針の転換により出番が激減し、目立った衰えのないまま、同年オフに戦力外通告を球団から受け、プロ野球からの引退を表明しました。

Sponsored Links

笘篠誠治外野守備走塁コーチの経歴や実績

  • 名前:笘篠 誠治(とましの せいじ)
  • 生年月日:1964年6月22日 年齢54歳(※2019年3月時点)
  • 出身:大阪府茨木市
  • 身長・体重: 180cm・73kg
  • 出身高校:上宮高等学校
  • 選手時代の所属チーム:西武ライオンズ (1983 – 1997)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:内野手、外野手
  • 活動:13年(884試合出場)
  • 打率:.256
  • 本塁打:18本
  • 打点:121打点
  • 盗塁:90

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ歴

  • 西武ライオンズ (1998 – 2007)
  • 中日ドラゴンズ (2008 – 2011)
  • 福岡ソフトバンクホークス (2012 – 2014)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2015)
  • 東京ヤクルトスワローズ (2016 – 2017)
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2019 – )

上宮高校では2年時からレギュラーポジションとして三塁を守り、第53回選抜高等学校野球大会に出場して準決勝まで進みました。

3年時は主将としてチームを率いるも甲子園出場は叶いませんでした。

1学年下には、現バッテリ兼守備作戦コーチの光山英和コーチがいました。

他にも2学年下に江本晃一さん、実弟の笘篠賢治がいました。

選手としての特徴は、ピッチャーのクセを盗むのが上手く、野茂英雄投手がトルネード投法で振りかぶった後に打者に背中を見せた時に、背中の横から右手のボールの握りが見え、「右手の小指が立って見えるときはストレート、小指がボールに隠れて見えないときはフォークボール」というクセを発見したため、野茂英雄投手が先発の時は(野茂が右投手にもかかわらず)スタメンで出場することが多かったそうです。

現在は、外野守備走塁コーチとしてのその能力を役立てている事でしょう!

2018年シーズンは残念ながら最下位となっていまった東北楽天ゴールデンイーグルス。

監督を始め、多くのコーチ陣を変更した首脳陣には、2019年シーズンの巻き返しに期待がかかります。

その他の球団のコーチの経歴や実績について知りたい方は、こちらもどうぞ。

広島 ヤクルト 巨人 Dena 中日 阪神
西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 楽天

最後までお読みいただきありがとうございました!