スポーツ

千葉ロッテマーリンズの2019年の監督やコーチ陣の経歴や実績まとめ!

マーリンズ

千葉ロッテマーリンズの2019年度の首脳陣(監督・コーチ)の現役時代の経歴や実績をまとめました!

井口資仁監督の経歴や実績(背番号6)

  • 名前:井口 資仁(いぐち ただひと、本名:井口 忠仁)
  • 生年月日:1974年12月4日 年齢44歳(※2019年1月時点)
  • 出身:東京都西東京市
  • 身長・体重:178cm・91kg
  • 出身高校-大学:國學院大學久我山高等学校-青山学院大学
  • 選手時代の所属チーム:福岡ダイエーホークス (1997 – 2004),シカゴ・ホワイトソックス (2005 – 2007),フィラデルフィア・フィリーズ (2007),サンディエゴ・パドレス (2008),フィラデルフィア・フィリーズ (2008),千葉ロッテマリーンズ (2009 – 2017)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:二塁手、遊撃手、一塁手
  • 活動:17年(1915試合出場)
  • 打率:.270
  • 本塁打数:251本
  • 打点:1017
  • 盗塁:176

通算成績(MLB)

  • 活動:4年(493試合出場)
  • 打率:.268
  • 本塁打数:44本
  • 打点:205
  • 盗塁:48

タイトル・記録

  • 盗塁王:2回(2001年、2003年)
  • ベストナイン:3回(二塁手部門:2001年、2003年、2004年)
  • ゴールデングラブ賞:3回(二塁手部門:2001年、2003年、2004年)
  • 月間MVP:3回(野手部門:2004年8月、2011年5月、2013年5月)
  • スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞:1回(2009年)
  • スカパー! サヨナラ賞:1回(2016年5月)
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回(2003年)
  • MLB-Topps ルーキーオールスターチーム(二塁手部門:2005年)
  • MLB-Baseball Digest ルーキーオールスターチーム(二塁手部門:2005年)

監督歴

  • 千葉ロッテマリーンズ (2018~)

井口資仁監督はプロ野球時代にベストナイン3回、ゴールデンクラブ3回等を獲得したばかりか、MLBでも4年間に渡りレギュラーとして活躍し、ホワイトソックス(2005)とフィリーズ(2008)年にワールドシリーズを制覇しました!

特にホワイトソックス時代の2005年は、MLB初年度ながら、監督のオジー・ギーエンに「今年のMVPは井口。井口みたいな野球を深く理解している選手はいない。彼がいたからホワイトソックスはワールドシリーズを制覇出来た」と言わしめたほど、チームに貢献しました。

MLBには、4年のみの在籍でしたが、プロ野球に戻ってきたのは、メジャーからのオファーがありながらも、家族の生活環境を優先したというものだったようです。

帰国後は、千葉ロッテマーリンズで9年に渡り活躍し、2018年に監督に就任しております。

鳥越裕介ヘッドコーチの経歴や実績(背番号88)

  • 名前:鳥越 裕介(とりごえ ゆうすけ)
  • 生年月日:1971年7月1日 年齢47歳(※2019年1月時点)
  • 出身:大分県臼杵市
  • 身長・体重:189cm・93kg
  • 出身高校-大学:大分県立臼杵高等学校-明治大学
  • 選手時代の所属チーム:中日ドラゴンズ (1994 – 1999),福岡ソフトバンクホークス (1999 – 2006)
  • プロ野球通算成績
  • ポジション:遊撃手、二塁手、三塁手
  • 活動:13年(1057試合出場)
  • 打率:.226
  • 本塁打数:21本
  • 打点:164
  • 盗塁:49

タイトル・記録
特になし

コーチ歴

  • 福岡ソフトバンクホークス (2007 – 2017)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2018 – )

鳥越裕介コーチは、明治大学時代に日本代表として日米大会選手権大会に出場しておりす。

その際には、小久保裕紀選手や井口資仁現ロッテ監督らとともに全日本メンバーにも選ばれており、井口資仁監督とは学生時代から親交があったと思われます。

鳥越裕介コーチは、タイトル等を獲得することはありませんでしたが、安定した守備や明るいキャラクターでチームに貢献し、1999-2000年にV2を達成したダイエー(現ソフトバンク)でも多くの試合に出場しました。

Sponsored Links

吉井理人投手コーチの経歴や実績(背番号71)

  • 名前:吉井 理人(よしい まさと、1965年4月20日 – )
  • 生年月日:1965年4月20日 年齢53歳(※2019年1月時点)
  • 出身:和歌山県有田郡有田川町
  • 身長・体重: 188cm・95kg
  • 出身高校:和歌山県立箕島高等学校
  • 選手時代の所属チーム:近鉄バファローズ (1984 – 1994),ヤクルトスワローズ (1995 – 1997),ニューヨーク・メッツ (1998 – 1999),コロラド・ロッキーズ (2000),モントリオール・エクスポズ (2001 – 2002),オリックス・バファローズ (2003 – 2007),千葉ロッテマリーンズ (2007)※赤字はMLB

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:投手
  • 活動:18年(385試合登板)
  • 防御率:3.86
  • 勝敗:89勝、82敗
  • 完投、完封:28完投、7完封

タイトル・記録(プロ野球)

  • 月間MVP:2回 (1988年4月 投手部門:1990年7月)
  • ファイアマン賞:1回 (1988年)
  • 優秀JCB・MEP賞:1回 (1996年)

通算成績(MLB)

  • ポジション:投手
  • 活動:5年(162試合登板)
  • 防御率:4.62
  • 勝敗:32勝、47敗
  • 完投、完封:3完投、0完封

タイトル・記録(MLB)

  • グッドガイ賞:1回 (1999年) ※全米野球記者協会(BBWAA)のニューヨーク支部が取材対象である選手の人柄を評価する賞
  • ジョン・J・マーフィー賞 (1998年) ※ニューヨーク・メッツ担当記者の投票による球団のオープン戦新人賞

監督・コーチ歴

  • 北海道日本ハムファイターズ (2008 – 2012)
  • 福岡ソフトバンクホークス (2015)
  • 北海道日本ハムファイターズ (2016 – 2018)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2019 – )

吉井理人コーチは、プロ野球4球団、MLBで3球団、合計23年間もの長きに渡って活躍した投手になります。

野茂英雄選手に競馬を教えた見返りにフォークボールを教わったという逸話があり、MLB在籍中に記者会見で「僕のフォークボールは野茂直伝のものです」と語りました。

フォークを習得するまでは、150km/h近い直球で奪三振を取っていた吉井理人コーチですが、当時主に投げていた変化球もシュートだったためストッパーとしては奪三振数が少なかったです。

しかしフォーク習得後は先発で奪三振を取るのが増え、1996年には145奪三振を獲るなど、大きくスタイルが変わりました。

日本ハムの投手コーチ時代には、大谷翔平選手にも指導しており、後の二刀流やMLBでの成功の功労者と言える方になります。

川越英隆投手コーチの経歴や実績(背番号89)

  • 名前:川越 英隆(かわごえ ひでたか)
  • 生年月日:1973年6月8日 年齢45歳(※2019年1月時点)
  • 出身:神奈川県相模原市
  • 身長・体重: 174cm・76kg
  • 出身高校-大学-社会人:学校法人石川高等学校-青山学院大学-日産自動車
  • 選手時代の所属チーム:オリックス・バファローズ (1999 – 2009),千葉ロッテマリーンズ (2010 – 2011)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:投手
  • 活動:13年(298試合登板)
  • 防御率:4.10
  • 勝敗:54勝76敗
  • 完投、完封:21完投、5完封

タイトル・記録

  • 月間MVP:1回 (投手部門:1999年5月)
  • パ・リーグ特別表彰(優秀新人賞) (1999年)
  • オールスターゲーム出場:1回 (1999年)※2000年も選出されるも出場辞退

監督・コーチ歴

  • 千葉ロッテマリーンズ (2012 – )

川越英隆コーチの選手としての特徴は、カットボールの制球力が高く、先発時代は制球、緩急を重視したスタイルであることでした。

リリーフ転向の2008年以降のシーズンは力押しのスタイルへと変化しました。

また、川越英隆コーチは入団初年度に11勝、8完投、2完封、防御率2.85で大活躍でしたが、当時は高卒の松坂大輔選手が16勝を挙げたため新人王は逃してしまいました。

常にストライク先行で四球が少ない投球が目立ち、シドニーオリンピック予選にも選出されております。

Sponsored Links

清水将海バッテリーコーチの経歴や実績(背番号84)

  • 名前:清水 将海(しみず まさうみ、1975年1月9日 – )
  • 生年月日:1975年1月9日 年齢44歳(※2019年1月時点)
  • 出身:群馬県高崎市
  • 身長・体重: 181cm・88kg
  • 出身高校-大学:東京農業大学第二高等学校-青山学院大学
  • 選手時代の所属チーム:千葉ロッテマリーンズ (1997 – 2004),中日ドラゴンズ (2005 – 2010),福岡ソフトバンクホークス (2010 – 2011)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:捕手
  • 活動:14年(683試合出場)
  • 打率:.212
  • 本塁打:9本
  • 打点:119打点
  • 盗塁:3個

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ経歴

  • 福岡ソフトバンクホークス (2012 – 2017)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2018 – )

清水将海コーチは千葉ロッテマーリンズの選手として、1997年から捕手として活躍します。

しかし、2003年から現在解説者としても大活躍の里崎智也選手にポジションを奪われ、2005年に中日ドラゴンズに移籍。

しかし、捕手でのレギュラー奪取は難しく、当時中日ドラゴンズの捕手だった谷繁元信選手からレギュラー奪取はできず、その後移籍したソウフトバンクでも細川亨選手の壁を崩せず、2011年シーズンをもって引退しました。

大村巌打撃コーチの経歴や実績(背番号76)

  • 名前:大村 巌(おおむら いわお )
  • 生年月日:1965年5月31日 年齢49歳(※2019年1月時点)
  • 出身:北海道稚内市
  • 身長・体重: 186cm・88kg
  • 出身高校:東海大学付属第四高等学校
  • 選手時代の所属チーム:千葉ロッテマリーンズ (1988 – 2003)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:外野手
  • 活動:10年(441試合出場)
  • 打率:.268
  • 本塁打数:36本
  • 打点:174打点
  • 盗塁:3個

タイトル・記録

  • ジュニアオールスターゲームMVP:1回(1989年)

コーチ歴

  • 北海道日本ハムファイターズ (2006 – 2012)
  • 横浜DeNAベイスターズ (2013 – 2015)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2016 – )

大村巌コーチは、とても練習熱心の選手で、1989年のフレッシュオールスターゲームで2安打を放ち最優秀選手に選出された際に、賞金の使い道を問われ、「すべてバット代」と答えるほどでした。

1995年は1A・バイセイリア・オークスに野球留学もしております。

大村巌コーチは、二軍生活が長かったのですが、1995年頃から一軍出場が増え95~99年ごろまでは準レギュラー的な位置を確保するに至りました。

1999年にはクリーンナップを務め打率.276、本塁打13、打点52を記録。

しかしその後は突発性難聴やケガに苦しみ、2003年のシーズン終了後に現役を引退しております。

Sponsored Links

河野亮打撃コーチの経歴や実績(背番号96)

  • 名前:河野 亮(かわの りょう、1971年5月3日 – )
  • 生年月日:1971年5月3日 年齢47歳(※2019年1月時点)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長・体重: 181cm・92kg
  • 出身高校:日本大学藤沢高等学校
  • 選手時代の所属チーム:ヤクルトスワローズ (1990 – 1995),福岡ダイエーホークス (1996 – 1999),中日ドラゴンズ (1999),オリックス・ブルーウェーブ (2000 – 2001)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:一塁手、外野手
  • 活動:7年(185試合出場)
  • 打率:.234
  • 本塁打:17本
  • 打点:58打点
  • 盗塁:0個

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ経歴

  • 東北楽天ゴールデンイーグルス (2015 – 2018)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2019 – )

河野亮コーチは、7年間で185試合の出場と現役時代はあまり活躍できませんでした

選手としての特徴は、長打力が売りで、二軍ではイースタン、ウエスタン両リーグでそれぞれ本塁打王に輝いたこともあります。また、プロ入り時は捕手だったが、1991年に内野手登録に変更しております。

1995年からは外野手登録ではあったものの、一塁手での出場がほとんどです。

2001年の引退後には、一時はサラリーマンに転身するが、2005年に松井優典監督から誘われて東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍総務に就任を経て、2012年11月15日からチーム統括本部本部長補佐一軍監督担当部長に就任しました。

根元俊一内野守備走塁コーチの経歴や実績(背番号70)

  • 名前:根元 俊一(ねもと しゅんいち)
  • 生年月日:1983年7月8日 年齢35歳(※2019年1月時点)
  • 出身高校:東京都西多摩郡瑞穂町
  • 身長・体重: 177cm・77kg
  • 出身高校-大学:花咲徳栄高等学校-東北福祉大学
  • 選手時代の所属チーム:千葉ロッテマリーンズ (2006 – 2018)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:一塁手、二塁手、遊撃手
  • 活動:13年(838試合出場)
  • 打率:.250
  • 本塁打:31本
  • 打点:204打点
  • 盗塁:35本

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ歴

  • 千葉ロッテマリーンズ (2019 – )

根元俊一コーチは、13年間ロッテ一筋でプレーしまうが、シーズン100試合以上プレーできたのは、2008年、2012年、2013年の3年間のみになります。

井口資仁選手(現監督)や中村奨吾選手の加入や高濱卓也選手の台頭など、安定してプレーすることができませんでした。

根元俊一コーチは、2018年9月27日に今季限りで引退することを発表し、10月16日、球団から一軍内野守備・走塁コーチへの就任が発表されました。

年齢も35歳と若く、選手の兄貴分のような役割が期待されます。

Sponsored Links

大塚明外野守備走塁コーチの経歴や実績(背番号80)

  • 名前:大塚 明(おおつか あきら)
  • 生年月日:1975年4月28日 年齢43歳(※2019年1月時点)
  • 出身:大分県別府市
  • 身長・体重: 184cm・83kg
  • 出身高校-:大分県立別府羽室台高等学校
  • 選手時代の所属チーム:千葉ロッテマリーンズ (1994 – 2010)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:外野手
  • 活動:13年(737試合出場)
  • 打率:.241
  • 本塁打:35本
  • 打点:172打点
  • 盗塁:53

タイトル・記録

  • 特になし

コーチ歴

  • 千葉ロッテマリーンズ (2011 – )

大塚明コーチは、あらかじめクロス気味に構えるフォームで右打ちの上手さに定評があり、甘いボールをスタンドまで運ぶパンチ力も持ち合わせていました。

外野守備は勘が鋭く、安定感があり、守備範囲や肩の強さにも定評がありました。

2010年2月、左膝半月板の内視鏡使用・一部切除手術を受けますが、復活は難しく、同年8月19日に球団から2010年シーズン限りの引退と2011年シーズンからのコーチ就任が発表されました。

的場直樹戦略兼バッテリーコーチの経歴や実績(背番号72)

  • 名前:的場 直樹(まとば なおき)
  • 生年月日:1977年5月9日 年齢41歳(※2019年1月時点)
  • 出身:大阪府大阪市住吉区
  • 身長・体重: 179cm・87kg
  • 出身高校-大学:上宮高等学校-明治大学
  • 選手時代の所属チーム:福岡ソフトバンクホークス (2000 – 2009),千葉ロッテマリーンズ (2010 – 2012)

通算成績(プロ野球1軍)

  • ポジション:捕手
  • 活動:9年(313試合出場)
  • 打率:.161
  • 本塁打:5本
  • 打点:42打点
  • 盗塁:0

タイトル・記録

  • 最優秀バッテリー賞:1回 (2006年、投手:斉藤和巳)

コーチ歴

  • 北海道日本ハムファイターズ (2014 – 2017)
  • 千葉ロッテマリーンズ (2018 – )

的場直樹コーチは、遠投115メートルの強肩が売りで、キャッチングに定評がありました。

その一方で、打撃に難があるためレギュラーに定着することは出来ず、シーズン成績で打率が2割を超えたことは1回もありません。

また、2006年にソフトバンクホークスの大エースであった、斉藤和巳投手と最優秀バッテリー賞も獲得しております。

Sponsored Links

楠貴彦コンディショニングディレクターの経歴や実績(背番号95)

※楠貴彦コーチは6分33秒あたりから登場します。
  • 名前:楠 貴彦(くすのき たかひこ)
  • 生年月日:1977年6月12日 年齢41歳(※2019年1月時点)
  • 出身:大阪府
  • 身長・体重: 168cm・65kg
  • 出身高校-大学:大阪学院大学高-アラバマ大
  • 選手時代の所属チーム:無し

通算成績(プロ野球1軍)

  • プロ野球選手との活動無し

タイトル・記録

  • プロ野球選手との活動無し

スタッフ・コーチ歴(千葉ロッテマーリンズ)

  • トレーニングスタッフ(2006~)
  • トレーニングコーチ(2015~)

楠貴彦コーチは、プロ野球選手としての活動はありませんが、トレーニングスタッフとして、2006年から千葉ロッテマーリンズに所属しております。

10年間スタッフを務めたのち、2015年よりコーチに就任しておりますので、周りの信頼を勝ち取ったのでしょう。今後の活躍が期待されます!

根本淳平ストレングスコーチの経歴や実績(背番号98)

  • 名前:根本 淳平(ねもと じゅんぺい )
  • 生年月日:1972年12月18日 年齢46歳(※2019年1月時点)
  • 出身:茨城県
  • 身長・体重: 174cm・72kg
  • 出身高校-大学:茨城県立那珂高-テネシー大学
  • 選手時代の所属チーム:無し

通算成績(プロ野球1軍)

  • 選手としての活動無し

タイトル・記録

  • 選手としての活動無し

コーチ歴

  • 広島東洋カープ(アスレチックトレーナー’03~’15)
  • 千葉ロッテマーリングズ(トレーニング補佐’16~)

根本淳平コーチも選手としての活動はありません。

広島東洋カープのトレーナとして10年以上活躍した経験を活かすことが期待されます。

2018年シーズンは5位と、クライマックスシリーズ進出を逃した千葉ロッテマーリンズ。

監督を始め、多くのコーチ陣を変更した首脳陣には、2019年シーズンの巻き返しに期待がかかります。

その他の球団のコーチの経歴や実績について知りたい方は、こちらもどうぞ。

広島 ヤクルト 巨人 Dena 中日 阪神
西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 楽天

最後までお読みいただきありがとうございました!