言葉の意味

一蹴の意味と読み方は?正しい使い方の例文から類語や英語表記も!

先日友人から、「新しい企画プレゼンしたら、一蹴された…」と連絡があったので、「蹴られたの!そんな暴力的な上司、やばいんじゃないの?」って返信したのですが、「いやぁ、暴力ってか、まぁ、言葉の暴力?は結構なもんよ・・・」と返されました。

んん?蹴られちゃったんじゃないの?と、頭の中がはてなマークでいっぱいに。

そんな訳で、“一蹴”について調べてみたいと思います!

Sponsored Links

一蹴の意味や読み方は?ひとけりではない?

“一蹴”という漢字、私は【ひとけり】と読んでいたのですが、本当にあってるのか不安になってきたので、ここで、“一蹴”の読み方を確認してみたいと思います!

まず、“蹴”という漢字は

【蹴】シュウ/け・る  (角川書店『角川新字源』より)

と「シュウ」とも読みます。

あまり、この字で「シュウ」と読むことになじみがない感じもしますが、辞書によると【蹴球】は「しゅうきゅう」と読み、サッカーのことなのだそうです。
また、

・いっしゅう【一蹴】
① にべもなく拒絶すること。
② 軽く勝負に勝つこと。        (三省堂『大辞林 第三版』)

とあります。そして、“一蹴”を【ひとけり】と読む言葉が紹介されている辞書は、ありませんでしたので“一蹴”は【いっしゅう】と読むのと覚えるべきですね!

次に、“一蹴”の意味ですが、上で紹介した辞書以外だと、

①けとばすこと。
②すげなくはねつけること。
③ 簡単に相手を負かすこと。        (小学館『デジタル大辞泉』)
①相手を簡単に負かすこと。
②(相手の申し入れや要求などを)あっさりはねつけること。
(ベネッセコーポレーション『ベネッセ国語辞典 電子特別編集版』)
①けとばすこと。
②つめたくことわること。
③軽く負かすこと。   (あすとろ出版 『同じ読みで意味の違う言葉の辞典』)

とあり、ざっくり、【1】けとばす【2】つめたく拒絶する【3】楽勝で相手を負かすという三つの意味をおさえておけばよさそうです!

私の友人は、【1】の意味ではなくて、【2】の意味で“一蹴”を使っていたんですね・・・あぁ、恥ずかしいです。。。

一蹴の正しい使い方の例文は?

さてさて、同じような失敗をしないためにも、気を取り直して、“一蹴”の正しい使い方を確認していきたいと思います!

【1】けとばす の意味で使う例
・「一蹴したボールがゴールをわる。」(あすとろ出版 『同じ読みで意味の違う言葉の辞典』)
・「追いすがろうとする猪熊の爺を、太郎が再び―し」(芥川龍之介『偸盗』より)

 

【2】つめたく拒絶する の意味で使う例
・「抗議を一蹴する」(小学館『デジタル大辞泉』)
・「要求を-する」(三省堂『大辞林 第三版』/あすとろ出版 『同じ読みで意味の違う言葉の辞典』)
・「陳情が―された」(ベネッセコーポレーション『ベネッセ国語辞典 電子特別編集版』)

 

【3】楽勝で相手を負かす の意味で使う例
・「挑戦者を一蹴する」(小学館『デジタル大辞泉』)
・「敵を-する」(三省堂『大辞林 第三版』)
・「対戦相手を一蹴して二回戦に進む。」(あすとろ出版 『同じ読みで意味の違う言葉の辞典』)

 

【2】の意味合いは「要求」や「申し入れ」「抗議」などと一緒に使われるので、わかりやすいですね!

【1】と【3】は似たような場面で使われることもありそうなので、どちらの意味なのか、注意深く考える必要があるなぁ、と思いました!

Sponsored Links

一蹴の類語は?

それでは、“一蹴”と似た表現にはどのようなものがあるのでしょうか?
角川学芸出版『類語国語辞典』で【2】【3】それぞれ分けて確かめていきます。

【2】つめたく拒絶する の意味での類語
・撥ねつける…全く受け付けない態度をとる
・突っ撥ねる…厳しく気絶する。手厳しくはねつける。
・突き放す…強く断る。冷たく見放す。
・蹴る…受け入れないではねつける。あっさり拒絶する。

 

【3】楽勝で相手を負かす の意味での類語
・大勝…大きな差をつけて勝つこと
・圧勝
・楽勝

 

どれも、なじみのある表現ですね。

私自身なかなか“一蹴”という言葉を使う機会はありませんが、このような言葉と近い意味なのだと思うと、少し使いやすい気がしました。

ただ、類語とは言っても、細かいニュアンスについては、完全に一致するわけではないので、そこは注意していきたいです。

一蹴の英語表記は?

最後に“一蹴”を英語ではどのように表現するのか調べたいとおもいます。

・beat~easy ~を簡単に負かす
・refuse 〈申し出・要求など〉を(きっぱり)断る。辞退する。
・reject  …を拒否する
・sweep aside 〈反対・批判など〉を一蹴する。退ける。
(以上 大修館書店『ジーニアス和英辞典』より)

と辞書にはありました。

ちなみに、【sweep aside】の【sweep】とは、カーリングでおなじみの【スイープ】のことで、「掃く」という意味です。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!