言葉の意味

慇懃とはどんな意味?正しい使い方の例文や類語!慇懃無礼の意味も!

先日、仕事用の資料を渡されて見つけた、”慇懃“。

意味がわからないどころか、読み方も分からない・・・!!!困った!!!!ということで、”慇懃“について調べてみました!

慇懃の意味や読み方は?

ひとまず、読めないと何も調べられない!ということで、“慇”“懃”それぞれの漢字について確認してみたいと思います。

 イン ①いたむ(痛)②ねんごろなさま。
 キン/ゴン ①くるしむ。つかれる。②ねんごろ。ていねい。
(角川書店『角川新字源 改訂版』より)

ということでした。”慇懃“は”いんぎん“と読むのですね!

また、“慇”“懃”に「ねんごろ」という意味が共にあるから考えると、“慇懃”は同じ意味の漢字を重ねた表現ということになりますよね。

このように、同じ意味の漢字を重ねた表現には他に、【山岳】や【分別】、【絵画】などもあります。

ちなみに、“慇”“懃”両方の説明にある「ねんごろ」とは

①心がこもっているさま。親身であるさま。「懇ろにとむらう」「懇ろなもてなし」
②親しいさま。特に、男女の仲が親密であるさま。「懇ろな間柄」
(小学館 デジタル大辞泉 より)

という意味になります。

次に、“慇懃”の意味を調べていきたいと思います。

3つの辞書で調べたところ、

  1. ①真心がこもっていて、礼儀正しいこと。また、そのさま。ねんごろ。「慇懃なあいさつ」
  2. ②非常に親しく交わること。「慇懃を重ねる」
    (小学館 デジタル大辞泉 より)

 

  1. 礼儀正しく、丁寧な・こと(さま)。 「 -な態度」 「 -に挨拶あいさつする」
  2. 親しい交わり。よしみ。 「 -を重ねる」
  3. 男女の情交。
    (三省堂 『大辞林 第三版』より)

 

  1.  物腰がていねいで、礼儀正しいようす。
  2. したしいつきあい。親交。
    (小学館 『新選国語辞典 第八版』より)

とありますので、“慇懃”は①【礼儀正しく丁寧】②【親しい付き合い・男女の関係】だとざっくり考えればよさそうですね!

Sponsored Links

慇懃の正しい使い方の例文は?

それでは、“慇懃”は具体的にはどのように使えばいいのでしょうか?

上で見たように、“慇懃”は①【礼儀正しく丁寧】②【親しい付き合い・男女の関係】と大きく二つの意味に分けることができましたので、それぞれの意味に対応する使い方を見てみたいと思います。

①【礼儀正しく丁寧】

  • 慇懃なあいさつ (小学館 デジタル大辞泉)
  • 慇懃な態度 (三省堂 『大辞林 第三版』)
  • 慇懃にもてなす (三省堂 『新明解国語辞典 第七版』)

②【親しい付き合い・男女の関係】

  • 慇懃を重ねる (小学館 デジタル大辞泉)
  • 慇懃を通じる  (三省堂 『新明解国語辞典 第七版』)

などが紹介されていました。

また、【慇懃を通じる】という使い方は初めて見たのですが、「男と女が、こっそりと肉体関係を持つ」(小学館 『新選国語辞典 第八版』)ことという意味なのだそうです。

今はなかなか見ることのない表現ですよね。

角川学芸出版 『類語国語辞典』によれば、”慇懃“という言葉自体が文章語なのだとか。どうりで、なんだか昔の小説に出てきそうな表現ですね。

Sponsored Links

慇懃の類語は?

なんとなく“慇懃”の意味は分かりましたが、もう少し身近な表現だと、どんな風に言い換えられるのでしょうか?①【礼儀正しく丁寧】②【親しい付き合い・男女の関係】との意味に分けて、また見ていきたいと思います。

辞書を引くと、

①【礼儀正しく丁寧】の意味の場合の類語

  • 丁重/丁寧  (角川学芸出版 『類語国語辞典』)
  • 礼儀正しい / 折り目正しい/ 手厚い / ねんごろ (国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)『日本語ワードネット0.9版』)

②【親しい付き合い・男女の関係】の場合の類語

  • 親交/深交/睦む (角川学芸出版 『類語国語辞典』)
  • 親交 /親密/交情 (国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)『日本語ワードネット0.9版』)

と言ったものばあるようです。

慇懃の反対語は?

では、次に“慇懃”の反対の意味を持つ言葉を探してみたいと思います。

まず、『Weblio対義語・反対語辞書』ではそのものずばり、”慇懃“の対義語として、”無礼“が紹介されていました。

また、角川学芸出版 『類語国語辞典』では、”慇懃“の紹介には直接反対語の記述はありませんでした。

ただ、辞書の中では”慇懃“や”丁寧“は、【丁重】の意味を持つグループの言葉と分類されていて、その【丁重】の反対には【粗略】(礼儀をわきまえず、ぞんざいなこと)という言葉をあてていて、そこに属する言葉としては“無礼”“失礼”“失敬”“不躾”などを載せていました。

このことから考えて、“慇懃”の反対語には“無礼”“粗略”“失敬”などがあると言えそうです!

Sponsored Links

慇懃無礼の意味は?

今の世の中で、“慇懃”を最も目にする機会があるのは、“慇懃無礼(いんぎんぶれい)”という表現の中ですよね。

これまでに調べてきたことから、“慇懃”と“無礼”とは反対の意味を持つことが分かっていますが、慇懃無礼とはいったい、どういう意味なのでしょうか?

  • 表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大で無礼なこと。また、そのさま。(小学館 『デジタル大辞泉』)・表面の態度は丁寧だが、心の中では相手を軽くみている・こと(さま)。(三省堂 『大辞林 第三版』)
  • うわべはていねいで実は尊大であること(小学館 『新選国語辞典 第八版』)

と辞書にはありました。つまり、表面的には丁寧な態度をとっているけれど、実は心の中では相手を見下していることってことなんですね。

いやぁ、腹黒い人を表現した言葉だったんですね!そんな人が近くにいたらと思うと、あんまりいい気分ではないですね・・・!気を付けましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

あわせて読みたい
辞書
読み方や意味が難しい言葉の一覧!語源や使い方から英語表記なども! 読み方や意味が難しい日本の言葉。 普段何気なく使っているものから、たまに出くわす言葉について調べてみました! 言葉を...