テレビ

金谷隆平上新電機社長の年収や経歴は?学歴から出身についても!

CEO、社長

上新電機株式会社の新社長に、金谷隆平(かなたに りゅうへい)代表取締役兼副社長執行役員経営管理本部長が就任することが発表されました。(2019年6月下旬に正式就任予定)

Joshin”の愛称で有名で、関西を代表する家電量販店として、ネットショップや店舗も存在感があります。

また、阪神タイガースのオフィシャルスポンサーでもあり、ヘルメットに書かれたJoshinの文字は誰もが見たことがあるのではないでしょうか?

今回はそんな、上新電機の金谷隆平新社長について調べてみました。

金谷隆平上新電機社長の年収は?

上新電機式会社は上場企業ですので、役員報酬が1億円を超えていれば、その金額は有価証券報告書に記載されております。

上新電機の社長はいったいどれほどの年収を貰っているのでしょうか?

調べたところ、上新電機の有価証券報告書には、報酬1億円を超える役員はいないと記載されておりました。

つまり、金谷隆平新社長の年収も1億円以下のようです。

更に詳しく調べると、役員報酬は9人の役員で、株式報酬引当金込みで、1億9400万円ということが書かれておりました!

役員1人当たりの平均報酬は2156万円ですが、もちろん社長である金谷隆平さんの報酬は平均より高く、4~5千万円程度ではないでしょうか!

しかし調べてみると、金谷隆平新社長は関連会社、ジョーシンテック株式会社の社長も兼務していることが判明しました!

こちらは非上場会社であり、年収は不明ですが、社長ということで1千万円以上は貰っているでしょう。

ということで、上新電機株式会社とジョーシンテック株式会社を合わせた、金谷隆平新社長の年収は5~6千万円ほどと推測します!

金谷隆平上新電機社長の経歴は?

金谷隆平新社長の経歴を調べてみました。

  • 昭和54年3月:上新電機入社
  • 平成5年7月:総務部長
  • 平成10年6月:取締役総務部長
  • 平成11年6月:ジョーシンテック株式会社(連結子会社)代表取締役社長(現)
  • 平成13年4月:取締役総合企画部長
  • 平成13年10月:取締役社長室長
  • 平成14年3月:取締役営業企画本部長
  • 平成14年6月:常務取締役営業本部長
  • 平成16年6月:常務取締役経営企画本部長兼総務部長
  • 平成18年4月:常務取締役経営企画本部長
  • 平成18年10月:専務取締役経営企画本部長
  • 平成20年7月:代表取締役専務経営企画本部長
  • 平成23年6月:代表取締役副社長経営企画本部長
  • 平成28年4月:代表取締役副社長経営管理本部長
  • 平成28年6月:代表取締役兼副社長執行役員経営管理本部長兼経営企画部長
  • 平成30年6月:代表取締役兼副社長執行役員経営管理本部長(現)

金谷隆平新社長は上新電機に入社の約15年後に、総務部場となり、そのまま取締役になっていますね!

総務といえば、会社内部の事務業務全般を行う部署ですので、総務出身の方が対外的にも顔となる社長に就任するのは珍しいですね!

Sponsored Links

金谷隆平上新電機社長の学歴や出身は?

金谷隆平新社長の学歴を調べてみました!

調べたところ、松山大学経営学部を卒業していることが分かりました。

松山大学経営学部は愛媛県にある偏差値40~50の私立大学でしたので、とてもエリートとは言えない大学のようです。

金谷隆平新社長の出身は大阪府ですので、家から離れた場所にある私立大学に入学したということですね。

こういう方が、大企業の社長に就任するのは、サラリーマンには夢があります!

年齢は63歳(2019年5月現在)ですので、1955年~1956年生まれになります!

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

様々な企業の社長について調べましたので、気になる方は、こちらを確認してください。

あわせて読みたい
CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...