がっちりマンデー!!

二宮涼太郎オーケー社長の年収や経歴は?学歴から出身についても!

CEO、社長

オーケー社長の二宮涼太郎(にのみや りょうたろう)さんが、がっちりマンデーに出演します!

オーケーといえば、激安スーパーとして有名なうえに、”旬が過ぎているので味が落ちてます”などのお店に不利な情報も正直に公開するオネストカードが他社スーパーと一線を画すユニークな企業です。

そんなオーケーの社長に2016年より就任している二宮涼太郎さんがどんなかたなのか調べてみました。

二宮涼太郎オーケー社長の年収は?

二宮涼太郎オーケー社長の年収はどれくらいなのでしょうか?

オーケーは上場企業ではないようですが、有価証券報告書が公開されておりましたので調べてみました。

それによると、社内取締役の給与が、13人で2億7518万円ということがわかりました。

単純平均で、一人当たりの年収は2117万円ですね。

しかし、二宮涼太郎さんは社長として、オーケーに転職してきた方ですし、就任後の業績も好調で、評価はかなり高いと思われます。

ということで、他の役員の方よりも年収は高いことが想定さあれ、4~5千万円ほどの年収と予測します!

二宮涼太郎オーケー社長の経歴は?

二宮涼太郎社長の経歴を調べてみました。

  • 1974年1月5日生まれ 45歳※2019年5月時点
  • 1997年4月:三菱商事㈱入社
  • 2008年11月:Mitsubishi Cement Corporation出向(アメリカ)
  • 2013年4月:三菱商事㈱リスクマネジメント部
  • 2015年6月:オーケー㈱出向 経営企画室長
  • 2016年1月:オーケー㈱執行役員 30%成長戦略室兼店舗開発本部長
  • 2016年6月:オーケー㈱入社、代表取締役社長
  • 2017年1月:㈱デリブティック取締役

二宮涼太郎社長は、三菱商事出身の商社マンのようですね。

三菱商事は、オーケーの大株主のようで、創業者の飯田勧会長の後を継いだ、2代目社長の簗瀬捨治さんも三菱商事出身でした。

二宮涼太郎さんは、オーケーの3代目社長になります。

Sponsored Links

二宮涼太郎オーケー社長の学歴や出身は?

二宮涼太郎社長の学歴や出身を調べました!

1997年に、東京大学文学部を卒業しているようです。

国内最難関の大学で、めちゃくちゃエリートのようですね。

出身は、神奈川県でした。

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

様々な企業の社長について調べましたので、気になる方は、こちらを確認してください。

あわせて読みたい
CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...