テレビ

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年収や経歴は?年齢や学歴から出身についても!

CEO、社長

東芝の社長兼CEOに、車谷暢昭(くるまたに のぶあき)会長兼最高経営責任者就任することが発表されました。(正式就任は2020年4月)

2015年に不正会計や米原発子会社の巨額損失問題などで経営危機に陥った東芝。

建て直しの真っ最中ですが、そんな中社長兼CEOに就任する車谷暢昭新社長がどんな方なのか詳しく調べてみました!

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年収は?

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年収はいくらなのでしょうか?

東芝は上場企業ですので、役員報酬が1億円を超える場合は金額が公表されます。

調べたところ、”(注)報酬額等の総額、固定報酬及び業績連動報酬の額には、株式による支給を含みます。なお、連結報酬等の額が1億円以上の役員はいません。”と書かれていました。

更に詳しく調べると、5人の取締役の平均報酬が2900万円となっておりました。

平均すると一人当たり580万円ほどとかなり低額な報酬となっていました。

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年収は500~600万円と思われます。

財政立て直し中ですので、役員報酬をかなり下げていると思われています。

なお、車谷暢昭東芝社長兼CEOは東芝の株を4300株保有しており、1700万円(株価3955円の2020年1月17日時点で計算)と東芝株だけでもそこそこの資産をもっているようです。

車谷暢昭東芝社長兼CEOの経歴は?

車谷暢昭東芝社長兼CEOの経歴を調べてみました。

  • 1980年4月 – 三井銀行入行
  • 1983年7月 – 大蔵省国際金融局調査課係長
  • 1985年7月 – 三井銀行国際部国際企画課
  • 1986年4月 – 同総合企画部
  • 1990年4月 – 太陽神戸三井銀行国際企画部
  • 1992年4月 – さくら銀行東京営業第六部次長
  • 1994年4月 – 同秘書室秘書役
  • 1997年1月 – 同総合企画部企画課長
  • 1999年11月 – 同統合戦略室長
  • 2001年4月 – 三井住友銀行経営企画部副部長
  • 2003年6月 – 同王子 (東京都北区)|王子法人営業部長
  • 2006年4月 – 同本店営業第三部長
  • 2007年4月 – 同執行役員経営企画部長
  • 2010年1月 – 同常務執行役員経営企画部長
  • 2010年4月 – 同常務執行役員、経営企画部門副責任 役員
  • 2013年4月 – 同取締役兼専務執行役員、経営企画部門責任役員
  • 2015年4月 – 同代表取締役兼副頭取執行役員、投資銀行部門 証券事業責任役員
  • 2017年4月 – 同上席顧問
  • 2017年5月 – CVC キャピタル・パートナーズ 代表取締役会長兼共同代表
  • 2017年6月 – シャープ 社外取締役
  • 2018年4月 – 東芝代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)
  • 2018年6月 – 東芝 取締役 代表執行役会長兼最高経営責任者(CEO)現任

車谷暢昭東芝社長兼CEOは、元々は銀行マンで、その後シャープの社外取締役などを務めた優秀な方のようです!

Sponsored Links

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年齢は?

車谷暢昭東芝社長兼CEOの年齢を調べたところ、1957年12月23日生まれということが分かりました。

2020年1月時点で62歳のようです!

車谷暢昭東芝社長兼CEOの学歴や出身は?

車谷暢昭東芝社長兼CEOの学歴を調べてみました!

調べたとこ1980年3月に東京大学経済学部卒していることが分かりました!

流石というか、東大卒のエリートですね。

尚、高校は茨木高校のようです。

出身は愛媛県新居浜市でした。

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

様々な企業の社長について調べましたので、気になる方は、こちらを確認してください。

CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...