Qさま!!

永瀬真悠のプロフィールや音楽の受賞歴は?出演作から番組や大学についても!

永瀬真悠

2017年5月に開催されたQさまの新人発掘オーディションを勝ち残った永瀬真悠さん!

その後も度々、Qさまに出演しております。

永瀬真悠さんは美人でクイズに強いというだけでなく、絶対音感の持ち主で、数々のコンクールで入賞を果たしているピアノの才女で、音楽大学に通う現役の大学生でもあるようです

更に、女優としての活躍も始めており、CMや舞台へ出演もしております!

今回はそんなマルチに活躍する永瀬真悠について調べてみました!

永瀬真悠のプロフィールや本名は?

 

・名前:永瀬真悠(ながせまゆ)
・生年月日:1996年8月21日(22歳※2018年9月時点)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:158cm
・スリーサイズ:B76 W58 H85
・靴のサイズ:23.5cm
・趣味:水泳、お笑い番組を見ること人間観察
・特技:ピアノ、歌、ドラム、耳コピ、絶対音感
・所属:イトーカンパニー

特技が、”ピアノ、歌、ドラム、耳コピ、絶対音感”ということで正に音楽が特技というほど、音楽関係のものが並んでいますね!

清楚系の美女ですから、ピアノを弾いていたらほんと絵になりますね!

更に調べてみると本名は佐藤麻佑さんということがわかりました。

こちらは後述しますが、ピアノコンクールの受賞歴が公表されていますので、そちらから本名を調べることができます!

永瀬真悠の音楽の受賞歴は?

気になる永瀬真悠さんの音楽コンクールでの受賞歴はどのようなものがあるのでしょうか?

下記の3つが公表されていました!

①第 1 回 デザイン K 国際ジュニア&学生コンクールピアノ部門最高位
②第 27 回 来音会ピアノコンクールB 級銅賞
③第 20 回 PIARA ピアノコンクール 全国大会

この①のコンクールで、ピアノ部門で優秀賞をとったのは、佐藤麻佑さんという方だけですので、そこから永瀬真悠さんの本名だとわかりました!

”まゆ”という名前の読み方だけは残して、芸名を作ったようですね。

3つのコンクールで、最高位や入賞を果たしていますので、なかなかのピアノの腕前だと思われます。

永瀬真悠さんのピアノを弾く姿が、本人のtwitterにあげられていましたのでご覧ください。

とてもお綺麗な姿ですね!

Sponsored Links

永瀬真悠の出演作や番組は?

永瀬真悠さんは、Qさま以外にもCMやドラマ、舞台にも出演しています!

そんな永瀬真悠さんの出演作をまとめてみました。

・テレビ番組
テレビ朝日「Qさま!!」
・CM
「全労済」「天使の美肌水」Yahoo! JAPAN webムービー「なんとか、なる。篇」
・ドラマ
テレビ東京「執事 西園寺の名推理」第6話
・舞台
劇団マカリスター第五回公演「解釈のジレンマ」
ものづくり計画 「夜を、徘徊。」 ※2018年10/10 (水)〜10/14 (日) 全8公演予定

CM出演し、永瀬真悠さんがイメージモデルをしている「天使の美肌水」の画像は発見になります。

まさに、透明感あふれる美肌といった感じでとてもきれいですね!

更に、twitter上にはすっぴん姿もUPされていました!

メイクレスで1週間過ごしたということは、街中にも普通に出かけたということでしょうか?

ただ、このアングルだとあまり顔がわからないなーと思っていたら、別アングルでのUPがもう一つ。

これならバッチリですね。

文句なくすっぴんも可愛いです!

永瀬真悠の通う大学や高校は?

永瀬真悠さんの通う大学や高校について調べてみました!

まず、大学ですがこちらは公表されていて、東京音楽大学となっております。

ただ東京音楽大学といわれても、正直、私は音楽大学のレベルが全く分からないので調べてみました!

創設者は鈴木米次郎。日本の私立音楽大学の中では、音楽学校としての時代を含めると最も古い歴史を持つ。国内の私立音楽大学として唯一、創立から100年以上経過している。東京都千代田区神田猿楽町1-7に「東京音楽大学発祥の地」の石碑が建てられている。(Wikipediaより引用)

日本の私大の音大として、100年以上の歴史をもつということから、かなりレベルの高いことが予想されます!

他にも、卒業生の中の著名人として、松下奈緒さんや、黒柳徹子さんがいるようで、それだけで伝統ある名門校ということがわかりますね!

名門校ということで、舞台への出演などなにかと忙しい永瀬真悠さんは、学校に通えているのでしょうか?

調べたところ、2018年時点でも学校に通っているのは間違いなく、7月にレポート提出に関することがtwitterにUPされていました!

きっちり学校に通って、課題をこなしているようですね!

最後に、永瀬真悠さんが通っていた高校ですが、こちらもコンクールの受賞歴から調べることができ、共立女子高等学校ということがわかりました!

高校では女子高、大学でも音大は女性比率が高いので女性ばかりの環境で育ってきたようです!(2018年-東京音大のデータ男19%・女81%)

お嬢様感が半端ないですね!(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!