カンブリア宮殿

山田進太郎メルカリ社長の経歴や年収や資産は?学歴から出身も!

CEO、社長メルカリ社長の山田進太郎(やまだ しんたろう)さんが、カンブリア宮殿に出演します。

若者を中心に爆発的な人気を誇る、フリマアプリ”メルカリ”の開発者であり、資産1000億円以上を1代で築き上げた、大注目の人物です。

そんな山田進太郎メルカリ社長について詳しく調べてみました!

山田進太郎メルカリ社長の経歴や職歴は?

  • 名前:山田 進太郎(やまだ しんたろう)
  • 年齢:42歳 1977年9月21日生まれ
  • 職歴
    大学在学時に楽天でインターンとして楽天オークションの立ち上げに携わる。
    卒業後、株式会社ウノウを設立。WEBサービスやソーシャルゲームを展開する。
    2010年:ウノウをZyngaに売却
    2012年:Zynga Japanを退社、世界一周をする。
    2012年6月:株式会社suadd設立代表取締役(現任)
    2013年2月:株式会社コウゾウ(現メルカリ)設立代表取締役社長
    2014年3月:Mercari, Inc Director(現任)
    2017年4月:メルカリ代表取締役会長兼CEO
    2019年9月:メルカリ代表取締役CEO(社長)(現任)

ということで、メルカリを立ち上げる前にも、複数の会社を立ち上げたかたのようです!

更に、学生時代には、楽天オークション立ち上げに携わるなど、学生時代からかなりやり手だったようですね!

山田進太郎メルカリ社長の年収や資産は?

山田進太郎メルカリ社長の年収や資産はどのくらいなのでしょうか?

まず年収について、メルカリは上場企業ですので、役員報酬が1億円を超えていれば具体的な金額まで公表されます。

調べたところ、メルカリに1億円を超える報酬者はいませんでした。

更に詳しく調べると、取締役5人の合計報酬が2億5000万円となっております。

単純平均で1人当たり5000万円です。もちろん、社長である山田進太郎さんの年収は平均より高く、6~7000万円ほどと思われます!

高額な年収ですが、自身が立ち上げたメルカリ株保有による、資産に比べると微々たるものでしょう。

山田進太郎社長が現在、所有しているメルカリ株は、37,192,530株になります。

2020年1月14日時点のメルカリの株価は、2,175円となっており、これだけで800億円を超える資産となります。

2019年5月ごろには、株価が3500円ほどありましたので、このころの資産は1000億円を超えていたなど、日本有数の大富豪になります。

Sponsored Links

山田進太郎メルカリ社長の学歴や出身は?

山田進太郎メルカリ社長の学歴を調べました!

調べたところ東海中学校・高等学校を経て、早稲田大学教育学部を卒業していることが分かりました。

出身は愛知県瀬戸市のようです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

「もっと早く  本が読めたらなぁ」 そう思う時ってありませんか?

特に、「読みたい!」と思って 買った本が読めてない時って そう思いますよね…。 こんな時は 「書籍代を無駄にしてしまった…」 と凄く残念な気持ちになりませんか? それとは反対に、 本の内容がサッと理解できて、 1冊10分で本が読めるような人って いませんか? 彼らと私たちは 一体、何が違うのでしょうか? それは、本を早く読む “速読技術”を知っているかどうかでした…
↓↓
>>1冊10分で読めて内容も頭に入る速読技術がかかれた書籍をチェックする<<

様々な企業の社長について調べました!

CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...