WBS

滝田洋一キャスターの経歴や年齢は?年収や出身や大学についても!

滝田洋一キャスター

テレビ東京の夜の報道番組”ワールドビジネスサテライ”でレギュラーコメンテーターを務める滝田洋一(たきた よういち)さん!

日本経済新聞社編集委員の肩書を持ち、世界中を渡り歩いた経験から、経済、金融分野に関する鋭い指摘が好評な方です。

そんな滝田洋一さんの経歴や、年齢、いったいどれくらいの年収をもらっているのか、出身の場所や、大学がどこなのかなど気になったので調べてみました!

滝田洋一キャスターの経歴は?

  • 名前:滝田 洋一(タキタ ヨウイチ)
  • 経歴
    ・大学院終了後、同年日本経済新聞社入社。
    証券部、金融部、チューリヒ支局、経済部、米州総局編集委員(ニューヨーク)などで勤務。論説副委員長を経て2011年から編集委員。リーマン・ショックに至る国際金融危機の報道で2008年度のボーン・上田記念国際記者賞。

ということで、滝田洋一さんは日本経済新聞社一筋でやってきた方のようです。

ただ、証券部、金融部、経済部と金融関係の部署を歴任し、海外支局の勤務経験もある素晴らしい経歴のようですね!

滝田洋一キャスターの年齢は?

滝田洋一さんの年齢について、調べたところ1957年1月生まれということがわかりました。

誕生日までは公表されていませんでしたが、2019年10月現在は62歳ということですね!

髪も白髪が多くなっていますし、日本経済新聞社でも重役についていますので、年相応といったところではないでしょうか。

Sponsored Links

滝田洋一キャスターの年収は?

日本経済新聞社の社員ですので、正確な金額はもちろん公表されてはいませんので、日本経済新聞社の平均年収から推定したいと思います。

ちなみに、滝田洋一さんの役職である編集委員というのがどれだけ偉いのかイマイチピンときませんね。

調べたところ、特定の部署に所属せず記者の専門分野を生かした記事を執筆する制度であるそうで、一般企業でいうところの課長~部長あたりに相当しそうです。

日本経済新聞社は高給で有名ですが、調べたところ課長の平均年収が1198万円、部長の平均年収が1323万円ということが分かりました。

滝田洋一さんは、編集委員の中でもテレビに出てコメンテーターの活躍をしていますので、年収は高い方と思われます。

以上より、滝田洋一さんの年収は1300~1500万円と予想します!

滝田洋一キャスターの出身は?

滝田洋一さんの出身について調べたところ、千葉県出身ということが分かりました。

ちなみに高校は成田高校を卒業しているようです。

成田高校といえば、甲子園でみかけることもありますね。

激戦区の一つ、千葉県から甲子園に出場できるだけでもすごいのに、なんと成田高校は偏差値65ほどの進学行でもあるそうです。

滝田洋一さんは文武両道の高校を卒業したようです。

Sponsored Links

滝田洋一キャスターの大学は?

滝田洋一さんの大学を調べたところ慶應義塾大学法学部を卒業していることが分かりました!

名門の成田高校から慶應大学に進学したのですね。

尚、最終学歴が1981年に慶應義塾大学大学院修士課程となっておりましたので、大学院まで進学したようです。

かなりエリートな経歴ですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!