あさイチ

高良康之シェフが経営するお店ラフィナージュの場所や評判は?

高良康之のフランス料理

NHKのあさイチで料理を披露した高良康之(たから やすゆき)シェフ!

フランス料理店オーナーシェフとの肩書でしたが、調べたところラフィナージュというお店を銀座で営業しているようです!

是非とも食べてみたい、高良康之シェフが経営するラフィナージュについてお店の場所や評判について調べてみました!

ラフィナージュの場所は?

高良康之シェフがオープンしたラフィナージュの場所は銀座のようですが、詳しい場所はどこなのでしょうか?

調べたところ、銀座三越新館と、GINZA SIXを結ぶあづま通りの中間にあるようです。

詳しい地図は下記のとおりです。

ラフィナージュの地図

銀座駅A5出口から徒歩約1分/東銀座駅A1出口から徒歩約2分という立地のようで、かなりの一等地で、分かりやすい場所にあります!

ラフィナージュの評判は?

高良康之さんが経営するラフィナージュの評判はどうなのでしょうか?

まずは、ネットグルメの代表格、食べログで調べたところ、26件のレビュー数で3.96という高い☆を獲得していました!

食べログの評価は参考にならない、、という声もありますが、ラフィナージュの場合はどのレビューも、実際に行ってなければ書けないようなボリュームたっぷりの書き込みばかりで信頼性はかなり高いと思われます!

他にもtwitterに挙げられているレビューもみましたが、どれも高評価でした!

twitterの料理の写真はどれも綺麗ですし、コメントをみても皆さん感激していることが分かります!

ということで、ラフィナージュの評判はかなり良好なことが分かりました!

是非、行ってみたいですね!

Sponsored Links

高良康之シェフの経歴は?

最後に、高良康之シェフの経歴について調べてみました!

高良康之シェフは1967年に東京都に生まれ、2019年現在51~52歳になります。

高校時代の喫茶店でのアルバイトで料理の楽しさに目覚めたそうで、シェフを志し、1985年には池袋「ホテルメトロポリタン」に入社しております。

ホテルでは、洗い場からスタートし、日本のフレンチ界を牽引していたホテルオークラ出身の、「コーヒーショップ アイリス」浅野シェフと出会い、出会いがきっかけで、1989年に渡仏して2年間修行しました。

フランスでは「ラミロテ」(ロワイヨン)を皮切りに「オーベルジュ・ブレッサン」(ブレス)、「ラ・プティット・クール」(パリ)、「オンブルモン」(サヴォア)、そして2ツ星「パン・アデュール・エ・ファンタジー(ランド地方)」まで数々のお店で修業し、腕を磨いたそうです。

帰国後、「ル・マエストロ・ポール・ボキューズ・トーキョー」副料理長、「南部亭」料理長、上野「ブラッスリーレカン」料理長を経て、2007年「銀座レカン」料理長に就任しまました。

そして、2018年10月に、念願だった自身の店「レストラン ラフィナージュ」を銀座五丁目にオープンし、現在に至ります。

とてつもないエリート人生のようですが、かなりの苦労もされたのでしょうね!

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!