テレビ

山形県の山元トンネルの場所はどこ?心霊画像や動画から体験談も!

山本トンネル

5月29日(水)放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』で、山形県の山奥のとあるトンネルで「音を鳴らすと女の人の姿が見える…」という現場をナダル隊員が調査します!

地元タクシードライバーの方も、「遠回りしてでもそこは通らない」というほど地元でも有名だそうですが、これは山形県にある山元トンネルに間違いありません!

かなり有名な心霊スポットですので、場所や画像、動画など詳しく調べてみました1

山形県の山元トンネルの場所はどこ?

山元トンネルの場所を調べてみました。

  • 山元トンネル
  • 正式名称:山元隧道
  • 住所:〒999-3155 山形県上山市鶴脛町 県道104号線
  • 行き方:国道458号線から県道104号線に入り道なりに進むと着きます。行った方のレビューでは、脇道はいくつかあるが道沿いに進んでいれば迷うことはないそうです。グーグルマップでは「瀧不動明王」で検索した方が検索しやすいようです。

ご覧のように、町から離れた山中にあるようですね。

なお、付近には、火葬場や瀧不動明王など、いかにもという心霊的な要素があるようです。

これは、山元トンネル近くのものではありませんが、瀧不動明王の画像です。

真っ暗な深夜に、こんな銅像みたらかなり恐いですね。

山形県の山元トンネルの心霊画像や動画は?

心霊スポットとして有名な山元トンネルですが、これだけSNSが発達した現代なら画像や動画がたくさんネット上にUPされておりました。

画像や動画を集めましたので、気になる方はチェックしてください。

 

一瞬ドキッとしましたが、これはネタ画像ですね(笑)

Sponsored Links

山形県の山元トンネルの体験談や由来は?

山元トンネルでの心霊体験にはどのようなものがあり、そもそもなぜ心霊スポットになったのでしょうか?

少し長いですが、詳しく説明している記事を見つけましたので引用します。

心霊恐怖スポットとして有名な滝不動は、山形県上山市という人口約32,000人が住む所にあります。

滝不動付近には火葬場もあり、昔は首切り場として使われていた場所だそうです。
ある有名な霊能力者が訪れた時、「これ以上進んでは危ない」と言って断念したそうです。
これはTVでも放映されていたので、ご存知の方も多いと思います。

心霊トンネルとして有名な仲哀トンネルがありますが、滝不動はそれと同等またはそれ以上に危険度が高いスポットです。
滝不動の噂は心霊というよりも、訪れたことで祟りや不幸に見舞われることが多いそうです。

この滝不動にある滝まで降りていくと、途中に地蔵が置かれているそうです。
これは水子の供養のために作られたそうです。
滝不動では多くの水子の霊がいると噂されています。

ある人が滝不動にある100Mほどの長さのトンネルを車で通過しようとしていました。
すると、急に車がエンストを起こしてストップしたそうです。
トンネル内部で赤ちゃんの泣き声が響き、乗った車のボディーを見てみると、無数の小さい手の跡がびっしりと残っていたそうです。
また滝不動を訪れた後で大怪我をするなどの話もあります。

またこの滝不動の近くに山元トンネルというスポットがあります。
この山元トンネルは母子の霊の目撃情報が多くあり、恐らく滝不動の水子の霊が供養されていることと関係があるのかもしれません。

またトンネルに入ると急にその出口が視界から消えてしまい、一時的にトンネルから出られなくなったということもあるそうです。
滝不動と山元トンネルは決して面白半分では行ってはいけない場所なのかもしれません。
引用元:心霊スポット研究所HP

ということで、元々近くの火葬場が首切り場と使われていたなど、心霊スポットとしてはインパクト十分な由来があるようですね。

心霊好きな方は、こちらのDVDもオススメですよ!

安田愛さん(ジャケットの女の子)の実験を基にした、心霊記録です。かなり興味深い作品でした!


【中古】DVD▼私の体験した心霊記録 2▽レンタル落ち ホラー

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!