テレビ

瀬戸健RIZAP社長の年収や経歴は?年齢や学歴から出身についても!

CEO、社長

”結果にコミットする”のキャッチフレーズと、劇的に変化した肉体のCMで、個別指導形トレーニングジムブームの先駆けとなったRIZAP!

立ち上げたのは、現社長でもある瀬戸健(せと たけし)さんです。

現在は経営不振に喘いでいて、どんな戦略を打ち出すのか注目される瀬戸健RIZAP社長について詳しく調べてみました!

瀬戸健RIZAP社長の年収は?

瀬戸健RIZAP社長の年収はいくらなのでしょうか?

RIZAPは上場企業ですので、役員報酬が1億円を超える場合は金額が公表されます。

調べたところ、”当社の役員ごとの連結報酬等の総額は、その総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。”と書かれておりました。

更に詳しく調べると、取締役の報酬総額が1億5600万円(固定報酬のみ)となっており、対象者は10名となっておりました。単純平均で1人当たり1560万円ですね。

当然、社長であり、創業者でもある瀬戸健さんの年収は平均より多いと予想されますので、瀬戸健RIZAP社長の年収は3~4000万円ほどと予想します!

瀬戸健RIZAP社長の経歴は?

瀬戸健RIZAP社長の経歴を調べてみました。

  • 北筑高校で出会った彼女のダイエットに協力したことが「RIZAP」の立ち上げのきっかけとなる。
  • 大学在学中にパソコン教材販売代行を起業。その後大学を中退して、24歳の時に健康食品「豆乳クッキーダイエット」の通信販売を目的として健康コーポレーションを起業。2006年に上場を果たすも、直後に売上が急降下してしまう。
  • 2011年、たばこをやめた後に急激に太ってしまい、個人で専属トレーナーの指導を受けてダイエットに成功したことを契機に、科学的根拠に基づいたトレーニング法や日常生活のアドバイスにより2ヶ月で成果を出す個別指導形トレーニングジム「RIZAP」の事業を展開し、急成長を果たす。
  • その後、積極的なM&Aにより美容・健康、アパレル、住・ライフスタイル全般に事業を拡大し、数十社のグループ会社を擁するRIZAPグループを築く。

RIZAPで有名な瀬戸健社長ですが、学生起業から始まり、上場企業まで立ち上げていたんですね。

物凄い行動力がある方のようです!

Sponsored Links

瀬戸健RIZAP社長の年齢は?

瀬戸健RIZAP社長の年齢を調べたところ、1978年5月1日生まれということが分かりました。

2020年1月時点で41歳のようです!

まだまだ若いのに、これだけ有名な会社を作り上げるなんて凄いですね!

瀬戸健RIZAP社長の学歴や出身は?

瀬戸健RIZAP社長の学歴を調べてみました!

瀬戸健さんは、実は高校卒業後、日雇いなどで毎日生活を送っていたそうです。

しかし、彼女に振られたことから一念発起し受験勉強に励み、明治大学商学部夜間に入学しております。

経歴でも紹介しましたが、最終的に大学を中退しますので、学歴としては明治大学商学部中退となります。

出身は福岡県北九州市のようです。

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!

様々な企業の社長について調べましたので、気になる方は、こちらを確認してください。

CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...