テレビ

レナート・カノーバ(マラソンコーチ)の経歴やプロフィールは?指導した選手も!

レナート・カノーバマラソンコーチ

レナート・カノーバさんが、マラソンの名コーチとして『奇跡のレッスン』に出演します!

様々なジャンルのエキスパートが、日本の学生に指導をするという名物番組ですが、今回は東京五輪でも日本の活躍が期待されるマラソンです!

世界的な名コーチとして有名なレナート・カノーバさんについて詳しく調べてみました!

レナート・カノーバ(マラソンコーチ)の経歴やプロフィールは?

  • 名前:Renato Canova(レナート・カノーバ)
  • 年齢:74歳(1944年12月21日生まれ)
  • 出身:イタリア
  • 経歴:1971年にイタリア陸上競技連盟(FIDAL)で働き始める。最初の役職は、400mと4×400mのリレーイベントのナショナルコーチ。
    1976年から1985年まで、様々なイベントで全国コーチを務める。
    1986年から、イタリアマラソンチームの責任者になりました。女性ランナーの指導を行い、オルネッラフェラーラ(1995世界選手権マラソン銅メダリスト)、マリア・クラトーロ(1987年世界ロードレース選手権、15km銅メダリスト、1994年欧州選手権マラソンシルバーメダリスト)、マウラ・バイスコンテ(1998年欧州選手権マラソン銅メダリスト)と数多くのメダリストを育てる。
    その後、ケニアやカタールで指導を行い、2016年の初めにケニアに戻り、国際レベルのトラックランナーのグループを作る。独自のトレーニングメソッドが世界的に注目されている。

レナート・カノーバさんの見た目はいかにも、イタリア親父といった感じですね!

イタリアは正直、マラソン大国というイメージはありませんが、イタリアで多くのメダリストを育て上げた後、ケニアやカタールに渡り、世界中でメダリストを育て上げた凄い人ですね!

そんな人が、日本の学生にどんな指導をするのか、番組にも注目です!

レナート・カノーバが指導した選手は?

レナート・カノーバが指導した選手や記録をまとめました。

  •  ソンドレ・モーエン(ノルウェー):2時間05分48秒=欧州新記録@第71回福岡国際マラソン選手権大優勝(2017年)
  • ジョフリー・キルイ:2時間08分26秒 (2017年世界陸上競技選手権大会優勝)
  • サイフ・サイード・シャヒーン :2003年世界陸上選手権3,000m障害優勝、2005年世界陸上選手権3,000m障害優勝

ということで、教え後の一部になりますが、世界大会で金メダルを獲得していますね!

これだけ多様な種目で金メダリストの教え子をもつコーチがいるなんて、信じられませんね。

Sponsored Links

レナート・カノーバ(マラソンコーチ)の動画!

レナート・カノーバさんが講義を行っている動画を発見しました!

イタリア語で喋っているので、内容は分かりませんが、70過ぎとは思えないアクティブな様子が伝わってきますね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!