テレビ

松久直司(龍野高等卒業生)のプロフィールは?大学や現在の研究内容も!

松久直司 プロフィール

”あいつ今何してる?”に出演する、6回受験した東大模試は“オールA判定”だったという超天才卒業生。これは、現在スタンフォード大学でポスドクを務める松久直司(まつひさ なおじ)さんであると思われます!

松久直司さんは、現在も”これからの日本を変える研究者30人”に選出されるなど、その天才ぶりは衰えていません。

今回はそんな松久直司さんについて調べてみました!

松久直司(龍野高等卒業生)のプロフィールや経歴は?

 

  • 名前:松久 直司(まつひさ なおじ)
  • 年齢:29歳or30歳 ※1990年生まれ
  • 出身:兵庫県
  • 出身高校:県立龍野高等学校
  • 職業:慶應義塾大学 電気情報工学科 専任講師(2020年4月より就任予定)

経歴

  • 2008-2012 東京大学 工学部 電子工学科
  • 2012-2014 東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 修士課程修了
  • 2014-2017 東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻 博士課程修了
  • 2017-2019 南洋工科大学 材料工学科 ポスドク研究員
  • 2019-2020 スタンフォード大学 化学工学科 ポスドク研究員
  • 2020年4月〜:慶應義塾大学 電気情報工学科 専任講師

松久直司さんは、兵庫県の名門県立龍野高等学校出身で、6回受験した東大模試は“オールA判定”を受けるなど、常人には信じられないような高校時代を送っておりました。

今年の4月から慶應義塾大学の専任講師を務めるなど、研究者として順調なキャリアを進んでおります。

松久直司(龍野高等卒業生)の出身大学は?

松久直司さんの出身大学を調べました。

経歴でも紹介しましたが、2008-2012で東京大学工学部電子工学科に在籍、卒業しております。

模試での評価そのまま、ストレートに東京大学に合格したようですね。

世界トップレベルの名門、スタンフォード大学でポスドクとして働いて経歴からも、日本だけにとどまる器ではなく、優秀なことは間違いないでしょう。

Sponsored Links

松久直司(龍野高等卒業生)の現在の研究内容!

松久直司さんの研究内容について調べてみました。

”これからの日本を変える研究者30人に選出”されていることから、かなり注目されれている分野の研究をしていることは間違いないでしょう。

松久直司さんの大学院時代の研究について、東京大学大学院のHPに紹介されていました。

世界最高性能の伸縮性導体を実現 ~ゴム内で銀ナノ粒子の自然形成現象発見による新素材への応用に期待~:電気系工学専攻 松久直司 博士、染谷隆夫 教授ら 引用元:東京大学大学院HP

長いので一部のみ引用です。

この技術は、簡単に訳すと、電気を伸ばすコードが、伸び縮みできるものを発見したということのようです。

これの何が凄いの?と思うかもしれませんが、コードが伸び縮みできないと、ロボットの関節の動きなどを再現できず、私たちがイメージする人間に近い動きをするロボットが作れなかったのです。

しかし、コードが伸び縮みすることにより、我々がイメージする人間に近い動きの実現性が高まったそうです。

少し簡単過ぎるかもしれませんが、専門的なことは、難しいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!