テレビ

鈴木正文(編集者)のプロフィールや年収は?家族構成や学歴からファッション画像も!

鈴木正文プロフィール

奇抜な髪形とファッションで、個性派ぞろいの”有吉ジャポン”の中でも、異彩を放つ鈴木正文さん!

雑誌編集者、自動車評論家など様々な肩書を持ちますが、素性や経歴がかなり気になります。

そんな鈴木正文さんについて詳しく調べてみました!

鈴木正文(編集者)のプロフィールや経歴は?

  • 名前:鈴木 正文(スズキ マサフミ)
  • 年齢:70歳 ※1949年生まれ
  • 出身:東京都港区
  • 現住:東京都港区白金
  • 肩書:雑誌編集者、自動車評論家、「GQ Japan」(コンデナスト・ジャパン)編集長、七洋株式会社顧問、TBS系バ ラエティ番組「有吉ジャポン」レギュラー出演中。
  • 経歴:
    1969年:大学生時代に東大安田講堂事件に加わり違法活動により逮捕される。その後大学を中退。
    1983年:雑誌の編集者などを経て、「カーグラフィック」などを出版する二玄社に入社。
    1984年:自動車雑誌「NAVI」(2010年2月休刊)の創刊に携わる
    1989年:「NAVI」二代目編集長に就任。
    1999年:独立。自動車雑誌「ENGINE(エンジン)」(新潮社)を新たに立ち上げ、初代編集長となる。
    2012年:「GQ Japan」(コンデナスト・ジャパン)編集長に就任。「NAVI」と「ENGINE」の副編集長を務めた今尾直樹をシニア・エディターに、自身の「NAVI」後任編集長であった小川フミオをコントリビューティング・エディターに起用。現在も編集長を務める。

鈴木正文さんの経歴ですが、正に激動の昭和を生き抜いた男といった感じですね!

学生運動に傾倒し、大学を中退。その後は、雑誌の編集者を経て、編集長、自身の会社を立ち上げるなど、凄みを感じる経歴です。

有吉ジャポンの中でも、ユーモアに富んだコメントをしますし、対人能力など素晴らしいんでしょうね!

鈴木正文(編集者)の年収は?

鈴木正文さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

複数の肩書を持っており、かなり推定は難しいですが、推測したいと思います。

先ほども紹介しましたが、現在の肩書や活動はこちらです。

  1. 雑誌編集者
  2. 自動車評論家
  3. 「GQ Japan」(コンデナスト・ジャパン)編集長
  4. 七洋株式会社顧問
  5. TBS系バ ラエティ番組「有吉ジャポン」レギュラー出演中

どれも、報酬の幅が大きく、推測が難しいです。

ですので、ネットでおおよその平均額を確認しました。

その額はこちらです。

  1. 雑誌編集者:700万円~900万円
  2. 自動車評論家:600万円~800万円
  3. 「GQ Japan」(コンデナスト・ジャパン)編集長:820万円~1085万円
  4. 七洋株式会社顧問:※企業顧問、1回の出社で30~50万程度⇒年収800万ほど
  5. TBS系バ ラエティ番組「有吉ジャポン」レギュラー出演中※1回の放送で20万程度⇒年50回程度の放送で1000万円

かなりザックリになってしまいましたが、合計すると鈴木正文さんの年収は4000万円ほどと推測します!

他にも、こちらのような本の出版もしております。しかし、印税収入分は、本業に比べれば微々たるものでしょうから、今回は割愛しております。

Sponsored Links

鈴木正文(編集者)の家族構成は?

プライベートがかなり謎な鈴木正文さんの家族構成について調べてみました!

チャーミングな笑顔やオシャレなファッションでかなりモテそうですが、鈴木正文さんは結婚していないようです。

また、雑誌のインタビューで自身の生い立ちについて語っております。

一部概要を抜粋しました。

  • 4歳のときに両親が離婚して、4つ年上の姉とともに父に引き取られた。その姉の上の4人の兄姉は母が引き取った。
  • 母と暮らしていた家から父の家に行くと、そこには見知らぬおばさんがいて、そのおばさんは、いまにしておもえば父の内縁の妻であった。
  • 父のことは「パパ」と呼んでいて、そのおばさんのことは「おばちゃん」といい、かつて一緒に住んでいた母のことが、たとえば姉との会話などでのぼってくるときは、母を「ママ」といっていた。
  • 僕は祖父にも祖母にも会ったことがなかった。もっとも父の父はすでに他界していたけれど、東京にいる父の兄が北海道に、妹が神戸にいて、神戸には父の母もいることはそのうち知った。けれど、「ママ」が育った家族のことはなにも知らなかった。「おばちゃん」には水戸に家族がいるらしかったが、会ったことはなかった。
  • 「ママ」と会ったのは大学生になったときだった。僕にとってはほとんどはじめて会ったのに等しい目の前のかの女を、僕はやっぱり「ママ」と呼んでいた。
  • 「祖母がドイツの女性なんです」。「一緒には育っていなくて、明治時代に親父の親父がドイツで勉強していて、そこで出会って結婚し、祖母は明治の日本にやってきました。そのせいで、僕も外見がちょっと“ガイジン”ぽいので、子どもの頃はよくからかわれました

かなり衝撃な内容ですね。

4歳のころの両親の離婚や、祖母がドイツ人であることなど、赤裸々に語っております。

鈴木正文さんは、ドイツ人とのクオーターになるようですね。

鈴木正文(編集者)の学歴は?

鈴木正文さんの学歴について調べました!

大学については、慶應義塾大学文学部に入学しますが、東大安田講堂事件に加わり違法活動で逮捕。その後、大学を中退しております。

高校などについては分かりませんでしたが、港区育ちのお坊ちゃまということで、慶應義塾の内部進学の可能性もありそうです。

Sponsored Links

鈴木正文(編集者)のファッション画像!

奇抜なファッションが気になる鈴木正文さんの鈴木正文さんのファッション画像を集めました。

エルメネジルド・ゼニアのイベントに参加したようですね。やはりファッションブランドからも評価されているのでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#hermesletsplay photo number 3 withMs.Beline Dolat, editor in chief, GQ France.

Masafumi Suzuki(@suzuki_gqjapan)がシェアした投稿 –

Ms.Beline Dolatという方との2ショット写真です。派手な色も似あいますね。

小柳ルミ子さんとの2ショット写真です。

これも派手な衣装で、西川史子さんとの2ショット写真です。有吉ジャポンのメンバーですね。

銀座ダンヒル前で、ベントレーに手を置いてのショットです。

どの写真も、派手な服を見事に着こなしていますね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!