テレビ

森谷真理(ソプラノ歌手)の経歴は?結婚してる?高校や国歌を歌う動画も!

森谷真理(ソプラノ歌手)の経歴

”嵐にしやがれ”に、ソプラノ歌手の森谷真理さんが出演します。

森谷真理さんは、世界各地のコンクールにて優勝、受賞歴多数する有名なソプラノ歌手です。日本では、”天皇陛下の即位を祝う国民祭典”で国歌独唱を務めたことで話題となりました。

今回はそんな森谷真理について調べてみました!

森谷真理(ソプラノ歌手)の経歴やプロフィールは?

  • 名前:森谷 真理(もりや まり)
  • 年齢:非公表 ※41歳という情報がネットにありましたが、公式発表はないようです。
  • 出身:栃木県小山市出身
  • 職業、肩書:ソプラノ歌手、小山評定ふるさと大使、二期会会員

森谷真理さんと音楽の出会いは、母親の森谷和子さんがオペラ歌手だった為、子どものころから、母親が出演する市民オペラや、リサイタルに行っていたそうです。

クラシックの声楽は、常に身近にあったそうですが、15歳のころ、子どものころから習っていたピアノを一度やめ、音楽以外の道に進学する、と考えたこともあったそうです。

しかし、進路を決めるころに、母親がふと、何気なくまた薦めてくれた、みゆき先生という方に出会い、その方がキッカケで、自分が音楽を好きなことを思い出し、音大に進んだそうです。

音大を優秀な成績で卒業した森谷真理さんは、留学し、その後なんと、ニューヨークにあるメトロポリタン歌劇場で『魔笛』夜の女王にて鮮烈なデビューを果たします。

※メトロポリタン劇場は、世界最大級、アメリカ随一のオペラハウスとして有名で、森谷真理さんは日本人で5人目の出場となりました。。

その後は『トゥーランドット』リューでの欧州オペラデビューを皮切りに、『愛の妙薬』アディーナ、『マリア・ストゥアルダ』題名役、『ラ・ボエーム』ミミ、『椿姫』題名役等36の役で、数々の著名な指揮者、演出家、オーケストラとの共演で活躍。

国内では東京二期会とリンツ州立劇場との共同制作『魔笛』夜の女王、あいちトリエンナーレ及び日生劇場での同作品でパミーナ、日生劇場『後宮からの逃走』コンスタンツェ、びわ湖ホール『ラインの黄金』フライア、『ワルキューレ』ジークリンデ、東京二期会『蝶々夫人』『サロメ』題名役、東京二期会・愛知・大分『ばらの騎士』元帥夫人等を務めるなど大活躍となりました。

これまで森谷真理さんは、国内・海外問わず、数々のコンクールで受賞歴があります。

主だったものを紹介します。

  • 2005年 メトロポリタンオペラ・ナショナルカウンシル・オーディション ファイナリスト
  • 2005年リチア・アルバネーゼ プッチーニファウンデーション 入賞
  • 第44回 マリオ・ランツア奨学金 特別賞受賞
  • 第1回 クラ・ミューズ声楽コンクール 優勝
  • 2006年 リーダークランツ財団声楽コンクール リューツ・リーデル賞受賞
  • 2006年チャールズ・リーナム声楽コンクール 優勝
  • 2007年ヴェロニカ・ダン国際声楽コンクール 優勝
  • 2007年カーディフ・シンガー・オブ・ザ・ワールド 日本代表、コンサート賞受賞
  • 第27回国際ハンス・ガボアベルヴェデーレ声楽コンクール ハンス・ガボア賞受賞

多くの国際大会で、優勝なされていて本当にすごい方なんですね!

森谷真理(ソプラノ歌手)は結婚してる?

森谷真理さんは結婚しているのでしょうか?

かなりお綺麗な方ですので、結婚していそうですが、国内外の活躍で忙しそうでもあります。

調べたところ、特に結婚したという情報はありませんでした。

若い頃から活躍している方ですので、結婚したら話題になるのは間違いありません。

また、正装で参加した、天皇陛下の即位お祝いの国家独唱のシーンでも結婚指輪をしていませんでしたので、おそらく結婚していないものと思われます。(国家独唱の動画はのちほど紹介します)

Sponsored Links

森谷真理(ソプラノ歌手)の高校や出身は?

森谷真理さんの高校などの学歴、出身について調べてみました!

森谷真理さんの高校について公表されていませんでしたが、インタビューで下記のように答えておりました。

高校のとき、夢中になっていたのは演劇です。当時からパフォーマンスはやりたかったのかも。女子高でしたから、男役ばっかり演じていました。(中略)
武蔵野音楽大学へ進学し、栃木県小山市の自宅から通いました。1、2年生のころは仏子(埼玉県入間市)まで片道3時間、3年生からは江古田(東京都練馬区)へ片道2時間。海外で、半日がかりでイタリアのテノールの先生のレッスンにユーロ鉄道で行って、また帰ってくる、というようなこと聞いたことありますけれど。
※インタビューより引用

ということで、栃木県小山市から通える、女子校に通っていたようです。

特に音楽の専門高校ではない、一般的な高校のようですね。

高校卒業後は、武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院声楽専攻首席卒業後、渡米しマネス音楽院プロフェッショナルコース修了と音楽の道まっしぐらです。

出身は栃木県小山市で、現在は大使も務めております。

森谷真理(ソプラノ歌手)の国家などの歌を歌う動画!

森谷真理さんが歌を歌う動画を集めました!

こちらは、11月に行われた”天皇陛下の即位を祝う国民祭典”で国歌独唱を行う動画です。
※1:55ごろに、左手が見え、結婚指輪をしていないことが分かります。

こちらはオペラ、「フィガロの結婚」です。

 

こちらは、「サロメ」のシーンです。

どれも素晴らしい歌唱力であることが分かりますね!

最後までお読みいただきありがとうございました!