ジョブチューン

ジョブチューンで紹介の岩茸はどこで買える?通販やお取り寄せの値段は?

岩茸

800mの断崖絶壁で伝説の食材・岩茸を狙う岩茸ハンター!』というかなり気になる言葉がジョブチューンでやっていました。

岩茸という聞きなれない食材、私たち一般人が買うことができるか、買える場合の値段はいくらなのか調べてみました!

Sponsored Links

岩茸は買うことができる?

調査したところ、岩茸は長野や山梨などの自然が豊かな場所では売っているようです。

自然か豊かというのは、山のふもとにある野菜や山菜の直売所などで、とれたてをそのまま打っているような場所のことです。

下の画像は山梨のフルーツ直売所に売っていた、岩茸の写真になります。

値段をよく見てください。

なんと600円という、日替わり弁当のような値段で、テレビで宣伝されているような幻の食材とは思えませんね(笑)。

岩茸を通販やお取り寄せ買った場合のお値段は?

自然豊かな町の直販所で、岩茸が売っていても私のような都市に住む人間には買うことができません。

そこで通販やお取り寄せでの購入が可能か調べてみました。

すると、”岩茸販売店”というドンピシャなサイトや、”おいしい店ドットコム”という各地の食材を販売しているサイトで岩茸を取り扱っているのを確認できました!

ただ、どちらのサイトにも下記のような現在取り扱っていないの文言が。

★現在、岩茸の在庫は、ございません。頑張って岩茸採りに行ってたのですが、販売までにはいたりませんでした。次回は、9月頃に行ってきますのでよろしくお願いいたします。★
(岩茸販売店HPより引用)

 

自分で取りに行くんですね(笑)

店主も岩茸ハンターということでしょう。

ただ、9月ということは、今から取りに行くということですので、食べたい方は、HPをこまめにチェックして、店主がとってきたタイミングを逃さなければ購入できそうです!

尚、岩茸の値段は100g1500円(送料別)と、直販店よりは割高なようです。

一般的なきのこであるしいたけは100g100円が相場、高級きのこの代名詞国産松茸は100g3500円(年により変動します)と、岩茸はしいたけと国産松茸のちょうど中間くらいの値段のようですね。

決して手の出ない値段ではありませんので、食べてみたい人は、こまめにお店のHPをチェックしましょう!

Sponsored Links

岩茸が幻の食材と言われる理由は?

では、そもそもなぜ岩茸が幻の食材と言われるかというと、それは岩茸の成長の圧倒的な遅さのせいになります。

なんと1年に1mmくらいしか大きくならず、先ほど画像を写真を紹介した下記のものは、このサイズ(10cm径)になるのに10年~15年かかるといわれています。

更に、標高800メートル以上の断崖絶壁に多く生息し、垂直面に張り付くように生えている為、採取に行く人も少ないことから幻の食材と言われようになりました。

とてもレアというだけで、味の方は賛否分かれるようですが、中々食べれない食材であることは間違いありませんので、岩茸を知ったこの機会にぜひ、取り寄せて食べてみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!