テレビ

杉山博孝不動産証券化協会会長の年収や経歴は?学歴から出身についても!

会長

不動産証券化協会の会長に、杉山博孝(すぎやま ひろたか)三菱地所会長が就任することが発表されました。(2019年5月22日の定時総会後に開く理事会で正式決定予定)

不動産証券化協会といえばJ-REITをはじめとする不動産証券化市場の安定化の為に設立された協会で、国内の有名不動産企業の多くが属している協会です!

そんな不動産証券化協会の会長に就任したのが、杉山博孝さんであり、現在は三菱商社の快調で、過去には社長も務めていた人です!

杉山博孝さんがどんな人物なのか気になるので調べてみました

杉山博孝不動産証券化協会会長のの年収は?

※右から2番目が杉山博孝さんです。

不動産業界の一流企業の会長兼、協会会長の年収はどれほどなのでしょうか?

まずは、上場企業である三菱地所の方から調べたいと思います!

上場企業である三菱地所は、役員報酬が1億円を超える場合は有価証券報告書に記載する義務があります!

調べたところ、平成29年度の杉山博孝さんの年収は、1億4700万円であることがわかりました!

かなりの金額ですが、今年度からはこれに不動産証券化協会の報酬も加わります。

不動産証券化協会の常勤役員の給与はこちらのページに書かれておりました。

50万円~340万円と報酬にバラツキがあるようですが、杉山博孝会長は新任の会長ということで、真ん中より少し上の200万円ほどの月額だと予想します。

年収は2400万円ほどですので、杉山博孝会長の年収は1億7100万円と推測します!

杉山博孝不動産証券化協会会長のの経歴は?

杉山博孝会長の経歴を調べてみました。

  • 昭和49年4月 三菱地所入社
  • 平成13年4月 企画本部グループ企画部長
  • 平成14年4月 企画本部経理部長
  • 平成15年4月 企画管理本部経理部長
  • 平成16年4月 執行役員企画管理本部経理部長
  • 平成17年4月 執行役員企画管理本部総務部長
  • 平成18年4月 執行役員総務部長
  • 平成19年4月 常務執行役員総務部担当兼CSR推進部担当
  • 平成19年6月 取締役兼常務執行役員総務部担当兼CSR推進部担当
  • 平成20年4月 取締役兼常務執行役員総務部CSR推進部環境・防災担当
  • 平成21年4月 取締役兼常務執行役員経営企画部グループ経営推進室人事部総務部CSR推進部コンプライアンス環境・防災担当
  • 平成22年4月 取締役兼専務執行役員経営企画部グループ経営推進室人事部総務部CSR推進部コンプライアンス環境・防災担当
  • 平成22年6月 代表取締役兼専務執行役員経営企画部グループ経営推進室人事部総務部CSR推進部コンプライアンス環境・防災担当
  • 平成23年4月 代表取締役取締役社長
  • 平成28年6月 取締役兼代表執行役執行役社長
  • 平成29年4月 取締役会長(現任)

ということで杉山博孝新会長は三菱地所一筋で働いてきた、生え抜きの社員だったようですね!

Sponsored Links

杉山博孝不動産証券化協会会長のの学歴や出身は?

杉山博孝新会長の学歴を調べてみました!

1968に東京都立新宿高等学校を卒業し、1974年に一橋大学経済学部を卒業しているようです。

一橋大学といえば、有名な名門国立大学ですので、杉山博孝新会長は高学歴ですね!

出身は東京都出身、生年月日が1949年7月1日で、2019年5月現在で59のようです。

以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

様々な企業の社長について調べましたので、気になる方は、こちらを確認してください。

あわせて読みたい
CEO、社長
有名社長の年収はどれくらい?大企業や注目企業の一覧! 連日のように発表される、新社長・取締役就任のニュース。 大企業のものだけでもかなりの数になります。 そんな大企業の社...