テレビ

炎の体育会TVの”5人の最強スラッガー”マスクマン達の正体は誰?

マスクマンは5人の最強スラッガー

8月24日放送の炎の体育会TVに出演する、5人の最強スラッガー”マスクマン達の正体はいったい誰なのでしょうか?

トップアスリートが正体を隠して、期待の子供と戦う人気企画ですが、今回は5人のマスクマンが登場し、打ち取られたらその場で正体明かすという新たなパターンです。

かなりの大物選手が登場しそうですので、正体を予想してみました!

炎の体育会TVの”5人の最強スラッガー”マスクマン達の正体は誰?

 

今回のマスクマンについて、動画や告知の内容から事前にわかる情報は下記のとおりです。

  • ホームラン総数1151本
  • 伝説のプレミアスラッガーが一夜限りの大集結
    ※伝説ということと、シーズン真っただ中に行われていることから、現役選手・現役監督・現役コーチではないと予想できます。
  • ホームラン王
  • 首位打者
  • WBC連覇(2006年、2009年の代表に選出)
  • オールスターファン投票1位&背番号36番&右打者

誰がどの項目に該当するのか、複数項目該当するのか分かりませんが、ホームラン総数1151本、1人当たり230本ほどと、かなりの大打者たちですね!

しかも、この企画に登場するので、現役引退して5年以内の体のキレが残っている選手ではないでしょうか?

この条件から当てはまりそうな選手を予想していきます!

池山隆寛 マスクマン予想1人目:オールスターファン投票1位&背番号36番&右打者

池山隆寛さんは有力なマスクマン候補です!

通算本塁打数304本で、1989年と1991年にオールスターファン投票1位になった右打者で、背番号36番を着けておりました!

2002年にプロ野球を引退してブランクが長いのが少し気になりますが、2018年までプロ野球のコーチを務めており、プロ野球に関わっていました。

また、池山隆寛さんはフルスイングが信条で、”ブンブン丸”の愛称で親しまれましたが、動画に出てくるバッターもフルスイングで空振りしているのも注目です。

現在はコーチを退いて、タレント活動を行っているので、テレビ出演も問題ありません!

Sponsored Links

山崎武司 マスクマン予想2人目:ホームラン王

山崎武司さんは大本命の一人だと思われます!

通算本塁打数403本のスラッガーで、ホームラン王1回獲得し、マスクマン項目をクリアしております。

現役引退したのは2013年で、引退後6年経っていますが、その後テレビ番組の企画に度々出演するなど体のキレはまだまだ衰えていません。

しかも、現在はプロ野球解説者と、この時期のテレビ出演も問題ありませんので、山崎武司さんがマスクマンの1人と予想します!

岩村明憲 マスクマン予想3人目:WBC連覇

岩村明憲さんは、WBC連覇に貢献したスラッガーで、日米通算209本塁打と、十分な実績を持っています。

2006年と2009年のWBC両方に出場した野手は、イチロー選手、川崎宗徳選手、青木宣親選手、福留孝介選手と何人かいますが、イチロー選手が出場することは考えられませんし(マスクマンなど扱いが小さすぎますね)、川崎宗徳選手はスラッガーではありませんし、青木宣親選手&福留孝介選手は現役のプロ野球選手ですので、今回の企画への出演は無理でしょう。※小笠原道大選手もWBC連覇に貢献してますが、後ほどマスクマン候補として登場しますので、今回は省略させて頂きました。

岩村明憲さんは現在、福島レッドホープスの監督を務めておりますが、独立リーグですので、知名度UPの為に、炎の体育会TVという人気番組に出る可能性は十分ります!

ということで、岩村明憲さんをマスクマンと予想します!

Sponsored Links

和田一浩 マスクマン予想4人目:首位打者

和田一浩さんは、2005年に首位打者に輝いた方で、通算本塁打数319本とスラッガーと言われる大打者です!

2015年に現役引退とまだ丸4年も経っておりませんし、現在は野球評論家及びタレントとして活動するなど、テレビ出演にも問題がありません!

ということで、和田一浩さんがマスクマンだと予想します!

中村紀洋 マスクマン予想5人目:ホームラン王

中村紀洋さんも、マスクマン候補の1人です!

通算ホームラン数404本で ホームラン王1回とマスクマンの条件をクリアしております。

しかも、2014年に横浜DeNAベイスターズを退団後は事実上の引退状態ではありますが、引退宣言をしておらず、体のキレは健在なうえ、この時期のテレビ出演も問題ありませんので、中村紀洋さんもマスクマンの1人と予想します!

Sponsored Links

小笠原道大 マスクマン予想次点:WBC連覇、首位打者、ホームラン王

人気、知名度、実績共に抜群の小笠原道大さんです!

通算ホームラン数378本と圧倒的な成績ですし、首位打者2回、ホームラン王1回、2006年、2009年のWBC代表にも選出されるなどマスクマンの条件を複数クリアしています!

ただし、二軍とはいえ、中日ドラゴンズの監督を現在務めておりますので、この時期のテレビ出演は難しいかもしれませんので、次点とさせて頂きました。

マスクマン候補まとめ

ということで、マスクマン候補の本命5人を、池山隆寛さん、山崎武司さん、岩村明憲さん、和田一浩さん、中村紀洋さんと予想します!

ホームラン総数1639本と、事前告知の1151本を大幅に超えてしまいましたので、5人全員が合うことはありませんが、それぞれかなりマスクマンの可能性が高い方を選出させて頂きました!

番組放映後に、正解も記載させて頂きますね。

Sponsored Links

マスマクマンの正体は!放送後追記

正解の5人はこちらになります。

マスクドブルー:中村紀洋さん

マスクドグリーン:池山隆寛さん

マスクドイエロー:鈴木尚典さん

マスクドパープル:G.G.佐藤さん

マスクドレッド:岩村明憲さん

ということで、5人中3人の正解でした。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。