経済・報道番組

小森谷徹(レポーター)の経歴や年収は?評判や家族構成から学歴も!

小森谷徹(レポーター)の経歴

TBSの昼の情報番組「ひるおび」で新聞マイスターとして活躍する小森谷徹さん!

ラジオパーソナリティとして活躍するなど人気タレントです。小森谷徹さんについてどんな方なのか詳しく調べてみました。

小森谷徹(レポーター)の経歴やプロフィールは?

  • 名前:小森谷 徹(こもりや とおる)
  • 年齢:54歳※1965年8月11日生まれ
  • 出身:群馬県桐生市
  • 身長・体重:170cm・58kg
  • 所属:ノット・コミュニケーションズ
  • 役職・肩書:日本大学芸術学部非常勤講師、群馬県観光特使、桐生ふるさと大使
  • 趣味・特技:ゴルフ、スキー、クルマ、テニス(学生時代に国体強化選手に選ばれるほどの腕前)
  • 経歴
    大学在学中よりサンシャインボーイズを経て花組芝居に入座。数々の舞台をこなす。情報番組レポーターのほかキャスターとしても活躍するマルチタレント。
    2013年7月:群馬県の観光特使を務める。
    2014年9月:牛込警察署の「1日警察署長」を務める。
    2019年10月:群馬県の桐生ふるさと大使を務める。
    現在、TBSテレビ「ひるおび」で新聞マイスターとして、TBSラジオで「小森谷徹Fine」「ジェーン・スー生活は踊る」などで活躍中。
  • 主な出演番組
    TBSテレビ系
    「ひるおび!’業界初 飛び出す新聞バン!’コーナー」(月~金10:25~11:30)
    TBSラジオ
    「ジェーン・スー生活は踊る」(月曜~金曜12:15~12:30)
    「小森谷徹Fine」(火曜,水曜3:00~5:00)

小森谷徹さんは、TBS系列のテレビやラジオでレギュラー番組を多く持っておりますが、TBSのアナウンサーという訳ではないんですね。

爽やかな見た目ですが、学生時代には国体強化選手にも選ばれたほど、テニスが得意なようです!

レポーターだけではなく、日本大学芸術学部非常勤講師、群馬県観光特使などマルチに活躍されております。

小森谷徹(レポーター)の年収は?

小森谷徹さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

TBSの複数の番組に出演しておりますので、そこがメインの収入でしょう。

MCではないので位置づけが分かりづらいですが、コメンテーターの報酬について参考になる情報がありましたので引用します。

兵庫県立大大学院教授で主に関西のテレビでコメンテーターをつとめる中野雅至氏が著書「テレビコメンテーター」(中公新書ラクレ)で明かしている。1回の出演料は5万5555円で、ここから10%の所得税の源泉徴収があるので手取りは5万円だという。「もちろん、5万円を基点にして上下がありますが、それほど大差はありません」という。引用元:JCAST HP

平均5万円の報酬で、小森谷徹さんは週5回のテレビ出演とすると、年間で250回ほど、1250万円の年収となります。

ラジオのパーソナリティについても、平日ほとんど毎日活動しておりますので、500万円程度の年収になるようです。(知名度がある方なので、一般のパーソナリティよりも報酬が多い可能性ありますが、平均のものを引用しました。)

合計すると、小森谷徹さんの年収は2000万円程度になると思われます。

Sponsored Links

小森谷徹(レポーター)の評判は?

小森谷徹さんの評判について調べてみました。

ネット上の評判をいくつか引用します。

高評価の方も、低評価の方も、適当な感じがいいとの評価になっているのは興味深いですね。

実際はしっかり調べられているのでしょうが、軽い感じに聞こえてしまうようです。

小森谷徹(レポーター)の家族構成は?妻や子供についても!

小森谷徹さんは結婚しているのかや、家族構成などについて調べました。

調べたところ、小森谷徹さんは結婚されており、娘さんもいらっしゃるようです。

奥さんの名前は清栄さんというようで。2人が出会ったのは2004年、仕事の打ち上げで出会ったようです。

仕事の打ち上げで出会ったというのは、清栄さんは当時、広告代理店で働いていたそうで、年齢は1歳年上の姉さん女房のようです。

自宅は東京都新宿区に娘さんと3人で暮らしているとの情報がありました。

Sponsored Links

小森谷徹(レポーター)の学歴は?

小森谷徹さんの学歴について調べました。

群馬県立桐生高等学校を経て日本大学芸術学部を卒業されているようです。

高校は地元では有名な進学校のようですね。

日本大学芸術学部では、現在、非常勤の講師も務めています。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございましたl