スポーツ

服部勇馬(マラソン)の経歴や成績から出身大学は?彼女や結婚についても!

服部勇馬マラソン選手

東京マラソン代表候補として期待される服部勇馬さん!

箱根駅伝で活躍し、イケメンなことからも人気な注目選手です。

今回はそんな服部勇馬さんについて調べてみました!

服部勇馬(マラソン)の経歴や成績は?

 

  • 名前:服部 勇馬 (ハットリ ユウマ)
  • 年齢:26歳(1993年11月13日生まれ)
  • 身長・体重176cm・61kg
  • 自己最高記録 2時間07分27秒(2018年)
  • 出身地:新潟県十日町市
  • 所属:トヨタ自動車

服部勇馬選手の陸上選手としての実績はどのようになっているのでしょうか?

参加したマラソン大会の結果をまとめてみました!

  • 東京マラソン2016 12位(日本人4位)2時間11分46秒 ※初マラソン
  • 東京マラソン2017 13位(日本人4位)2時間09分46秒
  • プラハマラソン(2018年) 5位 2時間10分26秒
  • 福岡国際マラソン(2018年)優勝 2時間07分27秒※自己ベスト

ということで、マラソン大会への参加自体は4レースと少ないですが、福岡国際マラソンでは優勝するなど、かなりの実力者のようです!

東京五輪の代表選考レースである、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)への出場権を獲得しているなど、今大東京五輪で活躍する可能性があるので、楽しみですね!

服部勇馬(マラソン)の出身大学は?

服部勇馬選手の出身大学について調べました!

東洋大学経済学部経済学科を卒業していることが分かりました!

東洋大学といえば、箱根駅伝の常連校ですね!

服部勇馬選手も、初年度から駅伝メンバーとして活躍。

2年時の出雲駅伝では5区を担当し区間記録を樹立しております。(記録:17分54秒)

第90回箱根駅伝では5区にまわった当時の主将・設楽啓太選手に代わりエース区間2区を担当し区間3位の好走。東洋大学の往路優勝・総合優勝に貢献したことで一躍有名になりました。

Sponsored Links

服部勇馬(マラソン)に彼女はいる?結婚は?

イケメンといえるルックスの服部勇馬選手ですが、彼女や結婚はしているのでしょうか?

まず、調べたところ、結婚はしていないそうです。

彼女の情報について調べたところ、川崎まなりさんという方が噂になっておりました。

この方、服部勇馬選手と同い年で、服部勇馬選手の学生時代に、國學院大學陸上競技部のマネージャーだったそうです。

2人が一緒に歩いているところを目撃されたところからそのような噂がたったようですが、真偽はハッキリしていません。

これだけのイケメンの服部勇馬選手ですから彼女がいてもおかしくないですが、今は東京五輪に向けて、陸上に専念しているのかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

区間賞おめでとう🎊 #ニューイヤー駅伝#トヨタ自動車#服部勇馬

ともさん(@tomogreen07)がシェアした投稿 –

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!