スポーツ

下村由理恵の経歴は?結婚や子供は?バレエの受賞歴から現在の活動も!

バレエ

テレビ番組でバレエの解説を務め、日本を代表するバレエ選手の下村由理恵さん。

日本では30歳前後での引退が一般と言われるバレエの世界で53歳の現在も活動を続けております。

いったいどんな経歴をお持ちなのか、またお綺麗な方なので結婚しているかや子供がいるかんど気になったので調べてみました!

下村由理恵の経歴は?

 

View this post on Instagram

 

お恥ずかしいですが ❗  これからも宜しくお願い致します🙇  それなりに🎵自分なりに🎵

下村由理恵さん(@xiaoyuanyoulihui)がシェアした投稿 –

名前:下村 由理恵(シモムラ ユリエ)
生年月日:1965年8月24日(53歳 ※2018年11月時点)
出身:福岡県福岡市
学歴:高校中退※小林紀子バレエシアターに入団

下村由理恵さんは福岡生まれで、スピードスケートの元選手だった祖父の影響で、5歳からフィギュアスケートを始めたそうです。

上達が早かった下村由理恵さんは、指導者の勧めもあり9歳のときにフィギュアスケートを続けるための基礎として、実家近くの川副バレエ学苑(川副恵射子主宰)でバレエを習いはじめました

やがてスケートよりもバレエの方が面白くなったため、足を痛めることを懸念してスケートは辞めることにし、バレエに専念することになったそうです。

小学校高学年の頃から、下村由理恵さんはバレエの国内コンクールへの出場を始め、この時期から将来バレエの道に進むことを考えていたそうです。

15歳のころにはモスクワ国際バレエコンクールに15歳で出場し、ジュニア部門で銀賞を受賞するなど大舞台で結果を残しました

16歳の時には、親元を離れ福岡から上京し、小林紀子さんの指導を受けるようになりました。

バレエの道に進む決意を固めていた下村由理恵さんは、上京1年後に高校を辞めて小林紀子バレエシアターに入団しました。

18歳の時に下村由理恵さんは、RADのメソッドを競うアデリン・ジェニー国際バレエコンクールに出場し、RADの本拠地ロンドンで開催されたこのコンクールで、下村由理恵さんはゴールドメダルを獲得しました!

このコンクール出場を契機に、以前からの外国で踊りたいという願望はさらに増していき、19歳にして、小林紀子バレエシアターを退団して、フリーランスのバレエダンサーとして活動を始めるようになったそうです。

下村由理恵は結婚している?子供は?

下村由理恵さんは、53歳の現在もかなりお綺麗ですが、結婚しているのでしょうか?

調べたところ、同じくバレエ活動している篠原聖一さんという15歳年上の方と結婚していることが分かりました!

篠原聖一さんと下村由理恵さんの2ショット写真はこちらになります。

 

View this post on Instagram

 

新年おめでとうございます  今年も弾けましょう🎵皆様の幸せを願って❤宜しくお願いします🙇

下村由理恵さん(@xiaoyuanyoulihui)がシェアした投稿 –

とても15歳差の夫婦とは思えないほど、若々しくて、お似合いのお2人ですね!

下村由理恵さんさんが53歳なので、15歳上の篠原聖一さんは68歳ということで、ビックリです。

篠原聖一さんは、下村由理恵さんが独立する前に所属していた、小林紀子バレエシアターで師弟の関係にあったそうです。

結婚から30年近く経った現在でも、写真のように仲睦まじい様子が見られます。

そして、お2人の間に子供がいるかについては確認できませんでした。

下村由理恵さんが子供のことを公表しない主義だったのか、海外コンクールの出場など、精力的に活動されてきたお2人ですので、子供を作る時間がなかったのかもしれません。

Sponsored Links

下村由理恵のバレエの受賞歴は?

下村由理恵さんのバレエ選手として、今まで獲得したコンクールでの受賞歴をまとめました。

1981年:第4回モスクワ国際バレエコンクール銀賞(最年少15歳)
1984年:ロイヤル・アカデミー・オブ・ダンシング(RAD)アデリン・ジェニー国際バレエコンクー ル金賞
1989年:日本バレエ協会優秀賞
1992年:第 9回服部智恵子賞・第 6回森下洋子・清水哲太郎グローバル賞
1994年:第21回橘秋子賞優秀賞・第45回芸術選奨文部大臣新人賞(舞踊部門)
1996年:第 2回中川鋭之助賞・第21回菊田一夫演劇賞(ミュージカル「回転木馬」ルイーズ役に対して)
2001年:第32回舞踊批評家協会賞
2002年:東京新聞全国舞踊コンクール指導者賞大賞
2003年:第53回芸術選奨文部科学大臣賞
2007年:第33回橘秋子賞特別賞
2009年:紫綬褒章授章、東京新聞主催「舞踊芸術賞」

このように、選手・批評家として様々な賞を獲得しています。

なかでも目に付くのは、2009年の紫綬褒章授章の受賞です!

ニュースで聞いたことがあるかもしれませんが、日本国憲法により規定される国事行為として天皇から授与される、とても敷居が高いものになります!

近年では、フィギュアスケートで五輪で2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦選手などが紫綬褒章を授与されているなど、限られた方にしか授与されない賞になります。

下村由理恵の現在の活動は?

下村友里恵さんの現在の活動を調査しまいた。

現在は、下村由理恵バレエアンサンブル代表として、夫の篠原聖一さんと共に劇団員を率いて講演をする傍ら、自身もバレエ選手として出演、解説としてテレビへの出演など正に幅広く活躍しております!

次の写真は、劇団員のメンバーとの公演前の集合写真になります。

なお、下村由理恵さんから直接バレエを習いたいという方は、下記のリンクからオープンクラスへの参加方法を確認できます。

篠原聖一・下村由理恵 オープンクラスについて

1回のレッスン料が2000円ほどと、紫綬褒章授章者のクラスとしてはかなりリーズナブルなのではないでしょうか?

今回は、バレエ活動を幅広く行う下村由理恵さんについて調べました!

最後までお読みいただきありがとうございます!