サッカー

カルロスサンチェス(コロンビア代表)の経歴!美人妻の写真も!

史上最弱の代表だ!

なんて揶揄されたサッカー日本代表。

勝ち点1点も取れずに終わるんではと言われましたが、まさか初戦の開始6分で香川選手がPKを決め先制点を取得しました。

このPKのキッカケとなる、ハンドをし、退場してしまったのがカルロスサンチェス選手

4年前のW杯にも出場したベテラン選手で、毎月1~2試合程度ヨーロッパサッカーを見る私でも聞き覚えのある名前で、どんな経歴かとても気になりました!

ということで、今回はカルロスサンチェス選手について調べてみました。

現在の給料から、移籍金までかなり気になる情報も入手できました

カルロスサンチェスのプロフィールは?

 

名前:Carlos Alberto Sánchez Moreno(カルロス・アルベルト・サンチェス・モレノ)

出身:キブド(コロンビアの都市)

生年月日:1986年2月6日(32歳 ※2018年6月時点)

身長・体重:182cm・82kg

ポジション:MF

利き足:左足

所属:エスパニョール(リーガエスパニョーラ)

個人タイトル:無し

代表歴:2007年5月9日、パナマ戦でコロンビア代表デビュー。2014年のW杯にも出場。ボランチとしてチームの攻守の要を務める。

カルロスサンチェス選手は2014年のブラジルW杯にも出場していますが、日本戦には出場していません。

予選リーグの他の試合(ギリシャ戦、コートボジワール戦)には出場していますので、予選リーグ突破を決めていたコロンビアとしては、主力を温存したというとこでしょうか?

カルロスサンチェスの主な経歴は?

プロデビュー

カルロスサンチェス選手は、ウルグアイのダヌービオFCでキャリアをスタートしました。

2003年にプロ契約を結んだダヌービオですが、トップチームで公式戦に出場することはなく、2005年にはウルグアイのCAリーベル・プレートに移籍しています。

CAリーベル・プレートでは2007年までに40試合に出場して1得点しています。

フランス・スペイン・イングランド(英国)・イタリア

2007年からカルロスサンチェス選手は活躍の場を欧州に移します。

2007年にフランス・リーグ・アンのヴァランシエンヌFCと5年契約を結ぶと、すぐにスタメンに定着して中心選手となりました。

その後は、2014年にイングランド・プレミアリーグのアストン・ヴィラFCに4年契約で移籍。

2016年にはACFフィオレンティーナにレンタル移籍しています。

そして、2018年1月に現在の所属チームである、RCDエスパニョールへ半年間のレンタル移籍をしました。

世界トップと言われる強豪チームではありませんが、5大リーグのうちドイツ・ブンデスリーガを除く全てのリーグで活躍したカルロスサンチェス選手の実力は間違いないでしょう。

わずか前半3分のうちに、この攻守の中心選手が退場したことは、日本にとって大きなアドバンテージとなりました。

Sponsored Links

カルロスサンチェスのプレー動画

カルロスサンチェス選手のイタリア・セリアAのフィオレンティーナに所属していた時のプレー動画を見つけました。

カルロスサンチェスの画像(美人妻の写真も!)

・家族で写真を撮るカルロスサンチェス選手

Carlos sanchezさん(@carlossanchez6)がシェアした投稿

Family time ❤

Carlos sanchezさん(@carlossanchez6)がシェアした投稿 –

・ロナウジーニョ選手との2ショット写真

Carlos sanchezさん(@carlossanchez6)がシェアした投稿

・カルロスサンチェス選手のトレーニング動画

Así este en vacaciones, me sigo preparando para estar al 100%. Con mi entrenador Alvarito @alvaritofgm_16 #laroca 💪💪

Carlos sanchezさん(@carlossanchez6)がシェアした投稿 –

画像を観ているだけで、家族や仲間を大切にする素晴らしい人柄が伝わってきますね!

Sponsored Links

カルロスサンチェス選手の年収と市場価格は?

欧州で活躍している選手の気になる年収と市場価格について調べてみました!

欧米のサッカー選手移籍金まとめサイトによりますと、現在のカルロスサンチェス選手の市場価格は、€200万(約2億5千万円)となっております。

※市場価値は、年齢やポジション、契約年数、パフォーマンス、国際的地位などを加味して算出される

尚、今回のW杯に参加している選手の中では454番目の位置づけになります。

(参考まで日本で最高値の香川選手は、€1300万(約17億円)で223位の位置づけです。)

思ったより低い印象でしょうか?

数百億円のメガディールが注目されるので、感覚がマヒしてしまいがちですが、32歳という年齢からもこのくらいに落ち着いているようです。

ちなみに、カルロスサンチェス選手の移籍金が最高値だったのは、2015年で前回のW杯の翌年のことで、その時は€600万(約7億7千万円)となっていました。

年齢から考えても、カルロスサンチェス選手はコロンビアが躍進した2014年W杯がキャリアハイの時期だったのではないでしょうか?

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!