美女

和田明日香(美容料理研究家)のプロフィールや経歴は?料理や夫の画像も!

和田明日香 美容料理研究家

美容料理研究家として、”家事ヤロウ!!!”などの番組で活躍する和田明日香さん!

学生時代にミス立教にも選ばれた美貌でモデルとしても活躍。学生結婚した旦那の母親の影響で、料理への興味に芽生えるなど、かなりユニークな経歴を持っています!

今回はそんな美容料理研究家である和田明日香さんについて詳しく調べてみました!

和田明日香(美容料理研究家)のプロフィールや経歴は?

  • 名前:和田 明日香(わだ あすか)
  • 年齢:32歳 ※1987年4月17日生まれ
  • 出身:東京都
  • 血液型:O型
  • 学歴:
    小中高を立教女学院。高校生の時に生徒会長を務め、ミス立教に選ばれる。
    2006年立教大学社会学部入学
  • 経歴
    2006年立教大学社会学部入学。2010年より、平野レミのもとで修業を重ね、食育インストラクターとして活動中。
    3児の母で、子どもと一緒に楽しめる料理を得意とする。
    2018年ベストマザー賞受賞。レシピ本の出版や、TV・雑誌でのレシピ紹介、企業へのレシピ提供、情報番組への出演やコラム執筆など、多方面で活動中。

和田明日香さんは、長澤まさみさん似の美女ですね!

立教女学院の生徒会長を務めるなど、アクティブなのは学生時代からのようです!

こんなに綺麗で、料理も上手なんて、旦那さんが羨ましいです!

和田明日香(美容料理研究家)の料理の画像!

和田明日香さんの結婚事情はどうなっているのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

晩ごはん、いつもはストーリーだけど、言いたいことがありすぎて😂こっちに。今日は中華が気分でした。 土鍋ごはん。米といっしょに、煮干しと切干大根も浸水。煮干しは頭とお腹の黒いとこをとって。切干大根はハサミで細かく切って。塩、これ入れる意味ある⁉️ってぐらいほんのちょっとだけ入れて炊きます。って早速中華じゃなかった笑 レミパンのは、ニラ玉スープ。多めのごま油でざく切りキャベツを焼き付けて、しっかり焦げ目をつけます。この焦げが大事で、甘くて香ばしくて、調味料以上の働きしてくれます。キャベツがやっと隠れるぐらいのお水入れて、グツグツ煮る。キャベツがくたくたになったら、塩ほんのちょっと入れて、溶き卵ぐるぐるっと。最後ニラだれ(ニラと醤油を1:1で混ぜて置いとく)をガサッと入れて、蓋して、余熱で卵とニラに火を通します。いま作ってるニラだれは、醤油麹で仕込んでます。わたしが飲み屋をやったら、お通しにこれをちょこんとスプーンに乗せて出したいと、妄想始まるぐらい美味しい🤤笑 冷奴に見えるのは、冷奴です笑 上にかかってるのは、美味しいネギ。長ネギを粗みじんして、塩ちょい強めにふって混ぜとく。ネギがしんなりねっちょりしたら、お豆腐の上に乗っけて、上からごま油をタラ〜〜。仕上げに黒胡椒たっぷりが美味しい。あーっ、ビール‼️(もう飲んだ) セリは、ただ食べたかったからとりあえず茹でといて、あとどうしようと思ったけど、酢豚に合わせて黒酢かけたらそれだけで美味しかった。5才次女がすごい食べました… 味の好みが渋すぎる… メインは酢豚。味付けも工程も普通の酢豚だけど、豚肉は豚コマを丸めてます。豚コマにお酢と酒と塩で下味つけて、丸めて握って片栗粉まぶしてチン。これで塊肉の代わり!こっちの方が硬くならないし、安上がりだし、レミさん曰く「歯に豚が挟まらないでしょ」とのこと。和田家伝統の“やすぶた“です。これに黒酢をビシャっとかけて食べる。夫はきっと豆板醤をいっぱいつけて食べる。 このレシピはひとつも出てないんだけど、56レシピを紹介したムックが出ました🥳笑 またご紹介させてください‼️とりあえず長くてもうこれ以上読めない‼️

和田明日香(@askawada)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ストーリーにのせたら反応たくさん頂いたので、ちゃんと書くことにします!メッセージ本当うれしいな。ありがとうございます。 最近子ども達が、いかにも 低血圧っスー😑って感じの白い顔で起きてくるので、造血フェアということで、鉄分豊富な牛肉と芽ひじきの合わせ炊きを作りました。 くし切りした玉ねぎを米油で炒めて、グタッとしたら、戻した芽ひじきと、糸こんにゃくも入れます。みんなに油が馴染んだら、水ちょっとと、削り節1パック、酒みりん醤油それぞれ大さじ2ぐらい、砂糖小さじ2ぐらい、塩ひとつまみ入れて蓋してグツグツ。芽ひじきの戻しが適当だったから、めっちゃ煮汁吸って焦ったけど、水と醤油と砂糖をちょっとずつ足してリカバー!笑 だいたいみんなに味が染みたら、薄切りの牛肉を入れて良く混ぜて、いやーまだ赤いよね?ぐらいのとこで火を止めて、蓋して余熱!これしっかり煮込んじゃうと肉カチコチなってしょんぼりします。余熱大事です。 仕上げに卵黄(卵白は味噌汁へ)、あったら青ネギなんか散らすとよりグッドですね(私はめんどくさくてやりませんでしたけどハハハ)。 ひじき苦手な長女と、お肉イマイチな次女、なんだかわからないものには手をつけない長男ですが、オンザライスして無心でかきこんでました✌🏻 レシピ化するには詰めが甘すぎるけど、子ども達の体調に合わせてひらめきとノリで生まれたおかずは、きっちり作ったレシピより美味しくできるとゆう。 それを見て回っていたヨネスケさんが心から羨ましいです笑(お仕事だけど) #隣の晩ごはん

和田明日香(@askawada)がシェアした投稿 –

どれも家庭的で美味しそうですね!

和田明日香さんのレシピ本も出ているようですので、紹介します。

2019年の12月に発売したばかりが、”ほったらかしレシピ”の名の通り、短時間で完成する美味しい料理をまとめたレシピのようです!レビューでも、”手軽に美味しい料理ができた”などの高評価が記載されていましたよ。

Sponsored Links

和田明日香(美容料理研究家)の夫の画像!

和田明日香さんの旦那さんの画像を紹介します!

和田明日香さんの旦那さんは、就職活動で出会った、8歳年上の和田率さんという方です。

このかたは、料理家として有名な平野レミさんの次男となります。

元々、和田明日香さんは料理にほとんど興味がなかったそうですが、平野レミさんと過ごすうちに料理について興味を持って行ったようです!

こちらは、和田明日香さん、率さんと娘の3ショットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長女撮影📷近所のイタリアンへ🍷映画リメンバミーを観て顔グズグズです。何がそんなに良かったか、簡単には言葉にできないぐらい、どう切り取ってもメッセージが豊かで、とても良い映画だと思った。わたしのことを気にしながらこっそり涙をふく長女のせいで、余計泣けたよ。メキシコは、学生の頃いくつかの街を旅して回った国。自分にとって大事な時期だったこともあって、ナイーブな部分とメキシコという国は深いところでつながる。そしてこの映画ときたらもう、鈍感になってふさがりかけてた針の穴をするどく突っつかれたような感覚。今の時代にこの映画が上映されている必然性、メキシコに特別な思い入れのあるわたしじゃなくても、きっと感じ取れるんじゃないかなと思う。とりあえず、仕事で一緒に見れなかった夫のためにも、DVD注文します📦

和田明日香(@askawada)がシェアした投稿 –

和田明日香さんと平野レミさんの2ショットです。嫁姑で仲良さそうで、いいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

この写真面白い😂 これは搾乳体験できる牛ロボットです🐄六本木牧場というイベントに出演してきました! まだ末っ子におっぱいあげてたとき、牧場で乳搾りして、おっぱいじわったのを思い出した。なんか牛さんにシンパシー感じて。 パックに入ってズラリと並んでいると、手に入るのが当たり前のように思ってしまうけど、毎日新鮮な牛乳が飲めるのは、何人の人の、どれだけの働きがあってのことか!もちろん牛さんも! いつでも想像力を持ってモノや社会と向き合える人でありたいし、そう育てていきたい。その気持ちを強く持てるような、素敵なイベントでありました🐄

和田明日香(@askawada)がシェアした投稿 –

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!